佐渡市議会議員 あらい真理 オフィシャルサイト 佐渡市議会議員 あらい真理 オフィシャルサイト

活動報告

2022年5月22日

YouTubeで片桐なおみと応援演説を聴きましょう

YouTubeで見られる
片桐なおみ【公式チャンネル】
は書き物より分かりやすい(^O^)/

片桐候補の人柄ややる気、きっちりした性格、正義感あり、信頼を寄せられる様子をぜひ観ましょう(^O^)/

現職知事への評価「可もなく不可もなく」はこれまでもほとんどの方が口にされていたこと、プラス肝心なことに「やる気ない」実績も解かりました。

2022年5月20日

5月22日の議会報告会ご案内

5月22日の議会報告会ご案内

議会活動報告会においでください。
毎回のように新しい参加者もおられます(^^♪

日程が合わない方、お知り合いとのお集まりで、と希望される方…ご連絡いただければ日程を調整いたします(^-^)

2022年5月18日

れいわ新選組の推薦 片桐候補へ、今日演説

れいわ新選組の推薦 片桐候補へ、今日演説

今日です、長岡です💙

自公政権と闘う弁士たちの熱い訴えから
希望、元気、勇気と行動する力をもらいましょう💙

2022年5月15日

🌺🌺🌺 16日、片桐なおみ知事候補が佐渡を走り回る

🌺🌺 16日は佐渡入りです。
街頭宣伝&ミニ集会at荒井眞理事務所のスケジュール🌻 

片桐なおみ候補本人の生の声を聴けば心の熱が伝わります!
原発をやめる、人件費削減ではなく県政の1割削減、国言いなりでなく医療を守る、子育てを全面的に応援する。
どれも現県政でメスを入れられなかったこと!などなど、思い切ったやる気で勝負!!

声をかけあってお集りください 🌷

9 : 10~9:25 両津埠頭街頭宣伝
9:55~10:05 真野、郵便局前街頭宣伝
10:50~11:00 相川郵便局街頭宣伝
11:25~11:40 佐和田スーパーマルイ前街頭宣伝
14 : 10~14:20 小木大和屋前街頭宣伝
14:30~14:40 羽茂Aコープ前街頭宣伝
16:00~16:20 金井Aコープ前街頭宣伝
16:45~16:55 畑野Aコープ前街頭宣伝
17:10~17:20 新穂Aコープ街頭宣伝
17:45~18:00 両津ムサシ前街頭宣伝

そして18:30~19:30 ミニ集会 荒井眞理事務所(八幡町256)

2022年5月12日

5月15日のMarine Clean Action!

八幡町側の石田川河口付近の海岸で行います(^O^)/

1時半~3時半 

石田川河口付近には、やはたの里を目印にしておいでください。
ロングライドのバイクに気を付けてお集り下さい (^O^)/

2022年5月5日

「過去・未来―佐渡と朝鮮をつなぐ会」の活動を聞く集会

 佐渡鉱山では、かつて1500人を超える朝鮮人労働者が働いていました。1991年に佐渡の有志らが初めて、韓国を訪問し、かつて佐渡鉱山で働いていた労働者たちと出会い、その翌年には、元労働者たちを佐渡に招き、直接話を聴く会を催しました。また厚生年金未払いなどの問題の解決にも乗り出しました。そうして日韓交流は継続され、鉱山関連のフィールドワークなども続けられました。
 この集会では、この「つなぐ会」の活動に取り組んだ林道夫氏らの大切にしていることや思いと、当時の記録映像を通して、佐渡島民と朝鮮人労働者たちの30年前の交流を振り返りながら、「つなぐ会」の今日的な意味について再発見しましょう。

講師:林道夫氏(佐渡市宿根木在住、称光寺住職)
日時:2022年5月7日(土)午後2時から4時30分まで
会場:相川キリスト教会(〒952-1564 新潟県佐渡市相川四町目27)
(電話0259-74-2417)
参加費:1000円
定員:25名(要予約)

主催:佐渡の朝鮮人労働者の足跡を記憶する会(070-5468-3899三村)
参加申し込み:こちらのフォームにご記入ください。
FBの「参加する」をクリックするだけでは、申し込みできません。
https://forms.gle/8jtgZhB2vfgrihtm7 表示を縮小

2022年5月3日

5月5日に「経済安保法案は戦争を呼び込む」リレートークとツイッターデモ

以下FBから転送いたします。
長文ですが、重要な内容です。皆さん、最後までお読みください。

* * *

<リレートーク>
#経済安保法案は戦争を呼び込む
5月5日(木・休)
20時~

※ZoomとYouTubeとツイキャスに連動・・・以下をご一読下さい
* * *

Yuichi Kaido
5月1日 23:17 ・
#経済安保法案は戦争を呼び込む
#STOP経済安保法案
#現代の国家総動員法を許すな
5月5日に経済安保法案についてリレートークとツイッターデモをやります。
5月10,11日二日連続で12時から参議院議員会館前で緊急抗議アピールを行います。

1 連休明けに延ばされた経済安保法案の採決
4月28日に、経済安保法案の質疑終局となりましたが、首の皮1枚残り、委員会採決は5月10日、本会議採決は11日の予定となりました。
委員会採決までまだ時間はあるという状況です。

2 なにが準備されているかわからず、反対の動きを作るのが困難だった
 思い返すと、経済安保法案については、私は北村滋氏の「情報と国家」の中に経済安保に関する一章が立てられ、同じ本の中に「内閣情報局の設置」も呼びかけられていたために、次には経済安保法案が出されてくるだろうと身構えていました。
 しかし、「経済安保」を名目にどんな内容の法案を準備しているのかは全くわかりませんでした。

3 法案未提出の状況で手探りで出版された岩波「世界」経済安保特集号
 国家安全保障局(NSS)が、2020年4月「経済班」を組織し、経済安保法案の危険性を先取りしたような刑事事件がすでに発生していました。「大川原化工機」事件です。乾燥機の中国・韓国への輸出が生物兵器に転用可能な機器を不正に輸出したとして同社社長ら3名が逮捕され、1年近くも勾留され、第1回公判前に検察官が起訴を取り消すという異例の事態となりました。2月初旬に配本された2022年3月号の『世界』に掲載された青木理氏の「町工場対公安警察」には、警察の思惑によって、経済産業省も軍事転用可能とは考えていなかった技術が公安警察の見込み捜査によって不正輸出にでっち上げられていった過程が克明にまとめられていました。
 同じ「世界」には、異議ありキャンペーンで共に闘うこととなる東北大名誉教授の井原聡さんによる「動員される科学・技術と研究者」、国会前アピールにも参加して下さった斎藤貴男さんの「経済安保の人脈と文脈」も収録されていました。どれも、先駆的な内容ですが、この特集が企画・執筆された時点では法案は影も形もありませんでした。

4 法案の閣議決定は、2月25日
 閣議決定された経済安保法案は、①特定重要物資の安定的な供給(サプライチェーン)の強化、②外部からの攻撃に備えた基幹インフラ役務の重要設備の導入・維持管理等の委託の事前審査、③先端的な重要技術の研究開発の官民協力、④原子力や高度な武器に関する技術の特許非公開の4本柱からなり、ようやく法案の内容が明らかになりました。
 デジタル庁の反対運動の中で生まれた「デジタル監視社会に反対する法律家ネットワーク」は、内閣情報局の設置構想についての意見書を作るために会議を重ねていたところでした。明らかになった経済安保法案についてみてみると、昨年の「土地規制法」と同じように、あらゆる概念があいまいで、この法律の施行によって何が起きるのか大変わかりにくい印象でした。政府は、むしろ法案の内容をわからなくしたまま、拙速に通してしまおうとしているようにみえます。

5 政令委任個所だけで138
 経済安保推進法案の最大の特徴は、法の根幹にかかわる「経済安全保障」そのものに定義がなく、多くの重要概念や基本的事項が政令と省令と政府の決める「基本方針」や「基本指針」に丸投げされ、規制される内容が法律だけを見ても皆目見当がつかないことです。政令委任個所だけで138か所を数える異常性であり、この点は、戦前の戦争遂行体制を法的に支えた「国家総動員法」に酷似した性格を持っています。経済と科学・技術を軍事目的のために動員する法案の基本的性格と規制の内容のすべてが政令に委任されている点で、まさに「現代の国家総動員法」と言ってよいでしょう。

6 最大の問題は官民連携による軍事にも使える研究の推進
 経済安保推進法案の4本の柱の中には、先端的な重要技術の研究開発について官民協力を強めるとして、総理大臣をトップとする官民協議会をつくり、さらに100名の研究者を集めるシンクタンクを作るとされています。
 福島みずほ議員(社民党)は、19日の参院内閣委員会の質疑で、「この官民協議会では軍事研究も行うのか」と質問しました。この質問に対して、小林鷹之大臣は何度も「この法案の枠組みによって、防衛分野のみの利活用を目的とする技術の開発を行うものではありません。」と答えて質問をはぐらかそうとしましたが、何度も念を押され、小林大臣は最後に「こうした成果が防衛省の判断で、防衛装備品に活用されることはあり得る」と答弁をせざるを得なくなりました。この法案が軍事目的の科学技術研究の推進も目的としていることが、明確となった瞬間でした。

7 大がかりな軍産学共同体がつくられる
 官民協議会は、総理大臣をトップとし、研究開発担当大臣と政府関係者や研究者らで構成されます。政府が重視する先端技術を「特定重要技術」と位置づけ、資金面で支援することとされています。この協議会に防衛省が参加する可能性を政府は認めているのです。
 また、設立されるシンクタンクには学位授与機能を持たせることも検討されていることを政府は認めました。ユネスコの「科学及び研究者に 関する勧告」‘軍民両用’に当たる場合は,科学研究者良心に従って当該事業から身を引く権利を有し並びこの懸念について自由に意見を表明し,及び報告する権利と責任がある。」と定めています。このような科学技術者の権利がどのように実効性をもって保証されるのか、政府は説明していません。
 まさに、科学技術を軍事目的のために動員することが、この法案の目的です。学術会議の会員に任命を拒否された6名の研究者による岩波新書『学問と政治』が出版されました。学術会議のわずか10億円の予算の使い道に目くじらを立て削減していた政府自民党は、経済安保法案のもとで2500億円もの基金を作ろうとしています。すなわち、立憲民主党の小沼議員の質問に対する回答の中で、このような施策との関連で、経済安全保障重要技術育成プログラムに2500億円の基金が積まれており、財政当局との間では5000億円までこれを増やしていくということを合意していると小林大臣は説明しています。学術会議の予算と比較すれば、大変な大盤振る舞いです。軍事研究に長らく非協力を貫いてきた学術会議への攻撃と学術全体を軍事に絡めとる経済安保法案とは直線的に繋がっていると思います。

8 企業版 「秘密保護法 」といえる
 また、法案には多くの罰則が定められています 。公安調査庁、 公安警察、内閣情報調査室等による科学技術者に対する 監視が強化され 、関連する企業や研究者・技術,市民の活動自由が抑制さ れる 危険性がある のです(第 73 ,74 ,83 条; 2年以下の懲役, 100 万円以下の罰金)(第 67 ,70 , 73,7 ,78 ,80 条;1年以下の懲役または 50 万円以下の罰金)(第 84 条; 30 万円以下の罰金)
 このような罰則による規制により、若い研究者を軍事技術分野の研究に囲い込み、守秘義務を課して転職を困難にしてしまうのではないかとの問題点も質疑で指摘されてました。また、若い研究者・技術者の海外流出が加速し、わが国の科学技術・学問研究の発展が著しく阻害されるおそれがあります。

9 「外部」とは何か、経済安保と日米・日中関係
 また、重要物資の安定確保のためのサプライチェーンの強化やサイバー攻撃に備えた基幹インフラの事前審査については、「外部への依存」「外部からの妨害」などの概念が法案に使われています。この「外部」とは何を指すのか、法案には定義がありません。
 「日本の外部の国々全体を指すのか」という質問に対しては、「そうではない」と政府は答えています。「それでは中国は外部で、アメリカは外部ではないのか」と質問すると、小林大臣は「外部というのはいかなる国が対象となり得るかについて予断を持ってお答えすることは困難です。」「いずれにしても、この法案は特定の国を念頭に置いたものではありません。」と答え、完全に質問をはぐらかしているのです。
 しかし、この法案が成立すれば、中国のIT企業が研究開発した技術を社内のシステムに用いている企業に対して、その見直しが迫られる可能性があり、しかも、その場合の費用の補償はなされません。そのような事態が発生すれば、中国からの報復は避けられず、日中の貿易自体が大幅に制限される可能性もあり、我が国経済への影響は計り知れないものがありえます。企業の自由な経済活動に対して大幅な制限が課され、経営に重大な影響を与えかねない条項であるのに、意味内容が不明なままで法案の審議が進められているのです。21日参院に参考人として出席した経団連の原一郎常務理事は、経済安保をめぐる法制化については「経団連としても支持する」とした上ではありましたが、「規制を絞り込まないと経済の自由を毀損し、繁栄にマイナスの影響が及ぶ。いろんな弊害が出てくる」と指摘しました。
 原氏は、法案の4本柱の一つで、企業が導入する重要設備に懸念のある外国製が使われていないかを国がチェックする「基幹インフラの事前審査」について、「4分野の中で一番規制色が強い」との認識を示し、何が審査対象の設備となるのかは企業にとって「非常に重要だ」と強調しました。そして、規制内容を決める際には所管省庁と事業者との対話が不可欠だと訴え、「レッドライン」という言葉を繰り返し使い、企業側が何をやってはいけないかを明らかにするよう強く求めました。
 また、坂本雅子参考人(名古屋経済大学名誉教授)は経済安保法案は、米国の軍事・経済両面での対中国を軸に据えた世界戦略の展開と一体として浮上したものだと指摘しました。
 坂本氏は、米国が経済的・軍事的覇権のために中国企業の排除を進め、日本政府とその主要なIT企業に対しても、主要な中国IT企業との絶縁を求めていると指摘し、経済安保法案は「米国の動きに呼応・連動している」と指摘しました。しかし中国は日本にとっての最大の輸出国で、密接な経済関係にあり、中国を明確に排除すれば、中国のとっている世界戦略について、どのような政治的立場をとるとしても、「中国排除は企業に過大な負担を強いる」ものとなるだろうと指摘しました。
 アメリカにとっての中国と日本にとっての中国は、地理的にも、量的にも重みは全く異なるとし、「日本の進路は米中双方と対等の経済関係を維持し、自主性と中立・平和を守るべきだ」と訴えました。
 また、玉井克也東大教授は朝日新聞のインタビューに次のように答えています。
「―とりわけ中国への技術流出を意識しています。
 経済安保は、中国問題であると同時に米国問題でもある。日本の研究力の復活には、世界最高の科学技術力を持つ米国の研究者らとの共同研究が欠かせない。中国からの研究資金について虚偽報告したハーバード大の教授すら逮捕する米国は、日本の研究者にだって容赦はしない。
 ―日本の研究現場には中国人の研究者も多いです。中国人抜きでは活動が成立しない研究室もあります。
 「中国人研究者はスパイと思え」みたいな風潮が一部であるが、ほとんどの中国人留学生は中国共産党の指令で送り込まれたわけではない。中国人をすべて追い出すべきだというのは短絡的かつ近視眼的な見方だし、非現実的だ。彼らの才能を生かすことが国策であるべきだ。入国審査の強化などは必要だが、研究現場を萎縮させてはいけない。経済安保と研究者の自由を両立させることだ。
 ―両立できますか。
 研究者に自発的に協力してもらえるよう国が環境を整えるしかない。優秀な研究者は何よりも強制を嫌う。経済安保を強調するあまり研究現場を萎縮させると、角を矯めて牛を殺すことになるだろう。科学技術の基盤は優秀な研究者が自由で安心して研究できることにある。日本がその場を提供できることを世界中に示すことだ。北風を吹かせるだけの政策ではむしろ頭脳流出を促すだけで、太陽のように「こちらがいいよ」と世界中の才能ある人たちを引きつける戦略も求められる。」
 まさに、経済安保法案を作ることが大きな経済的混乱をもたらし、学術の衰退をもたらすことを、経済界と学界も危惧しているのです。

10 平和憲法を掘り崩す経済安保推進法案に異議あり
 経済安保推進法案については、福島みずほ議員がその質問で指摘したように、「軍事研究につながり得るということで、戦後の日本の在り方を百八十度変えるものではないか、つまり政府が先頭に立って軍事研究も可能な先端技術の開発に予算を投じ、開発を促進させるということの問題点を強く指摘」せざるを得ないものです。そして、法案が進めようとしている軍事研究につながりうる科学技術研究については歯止めがないということを指摘せざるを得ません。
 このように日本国の経済政策や安全保障政策の根幹を揺るがすような法案が、大半の内容を政府のつくる政省令以下に丸投げする形で提案されています。立憲野党は、この問題点を国民の前に明らかにする義務があるのではないでしょうか。

11 連休中にリレートークとツイッターデモをやります。
 一昨年の検察庁法改悪案も、連休中につぶやかれた笛美さんのツイートをきっかけに一気に世論が盛り上がり、法案を廃案にさせました。
 リレートークは5日の夜の8時から、ツイッターデモもそのころから始めようと思っています。

キーとなるハッシュタグは、
#経済安保法案は戦争を呼び込む
他に例示として、
#STOP経済安保法案
#現代の国家総動員法を許すな
を適宜使うことにします。ぜひ、ご協力ください。
また、ツイッターデモと合わせたオンライン企画として

<リレートーク>
#経済安保法案は戦争を呼び込む
5月5日(木・休)
20時~


※ZoomとYouTubeとツイキャスに連動させて発信することにします。
YouTubeのURLは後ほどお送りします。
現在のところ井原聡、近藤ゆり子、岡本ゆうこ、比良恵子、杉原浩司、海渡雄一が発言予定です。国会議員や弁護士にも参加を呼び掛ける予定です。ぜひ、リレートークを聞いていただき、ツイッターデモにもご参加くださるようにお願いいたします。

2022年5月2日

難民支援チャリティーの🌺すみっこバザー

難民支援チャリティーの🌺すみっこバザー

🌷 シェア大歓迎です、よろしくお願いします 🌷
「連休中にやりま~す!」と公言して、直前のご案内でーす(^-^)
難民支援チャリティーの🌺すみっこバザー🌺
ミャンマー、アフガニスタン、そしてウクライナの日常を奪われている人々のために何か役に立ちたい、という方々からとても、とってもたくさんの品々をお預かりしています('◇')ゞありがとうございます❣

2日間では売り切れませんが、
明日3日10時~5時、4日10時~3時
佐渡教会(八幡町256)敷地内の大きな🍃すみっこハウス🍃です。
  お祭り気分、誰かとおしゃべりしたい…方もどうぞ(*^^)v
お手伝いします、という方もお待ちしております💗

❁ 支援方法は、以下の二つを予定しています ❁
① 寄付を募っている団体に送金
② 衣料品や日用品の受付をしている団体に送付

2022年4月29日

🌷 韓国からもたくさんの人に来ていただきたい

新潟日報の2面「総合」欄の「佐渡金山識者インタビュー 『史観』を問う」が4月26日に上、27日に中、29日に下と連載されました。

上は、西村幸夫さん(日本イコモス国内委員会委員長など)が、客観的にユネスコ世界遺産委員会の考え方とその中での佐渡金山の推薦書の議論について意見を述べておられました。
中は、広瀬貞三さん(元新潟国際情報大学教授など)が、官と民の多方面の資料や朝鮮人の証言を元に戦時の朝鮮人強制連行、強制労働、民俗差別の実態を紹介しておられました。
下は、西岡力さん(北朝鮮による拉致被害者の支援組織「救う会」会長、戦後の歴史を検証し発信する「歴史認識問題研究会」の会長など)が、日本政府の利益を代弁しておられました。

上と中はとても参考になりました(ネット上では検索できないかと思います)。
これらの記事は「識者インタビュー」とされていますので、3者を比べることで読者の期待に応える「識者」のあるべき姿とは、どれだけの第一次資料(証言を含む)を揃え、自分の目や耳で読み込み、比較・分析し、論ずべきか、を学ぶテキストとしても役立つと思いました。

さて、この3者の中で第一次資料に基づいていないのが明らかなのは西岡さんでしたが、曰く「一次資料を使って淡々と」と読者をミスリードさせる締めくくりの発言は、日本政府の利益をリードする常とう手段であるように感じ、つくづく「情けない…」と思いました。
そして、日本政府が以下の記事の論法で国際社会とコミュニケーションするつもりであれば、かみ合わなくなることは明らかであり、佐渡の利益にはなりません。西岡さんには、今後も新たな第一次資料と出会い続けることに限りない努力を惜しまないでいただきたいものです。

佐渡ヶ島には、最も近く長く交流のある韓国はもちろん世界中の国の人々に来ていただけることが私たちの共通の願いです。

* * *

歴史的事実に基づいて反論せよ 佐渡金山の世界遺産登録
https://japan-forward.com/japanese/93599/

2022年4月22日

☆彡 伸びよ 広がれ 子どもたちの心

☆彡 伸びよ 広がれ 子どもたちの心

子どもたちにとって、コロナ禍の不自由に加えて、ロシアとウクライナの戦争なんて「もー、大人はいつまでも何やってるの、バカ!」という気分です。

子どもたちには大人として何か応えてあげたいと思い、この2か月ほどの子どもたちに読み聞かせる絵本はこれ『3びきのかわいいオオカミ』。
「え、ブタじゃないの?」と子どもの反応…(^▽^;)
そう、ともかく逆の発想を大事にする知恵を教えてくれる絵本。

3匹の子どもオオカミが自立しようとする努力を悪い大ブタが狙ってぶち壊しに来る。初めからレンガで頑丈な家を建てるオオカミの家は大ブタに破壊されることの繰り返し。
それでもオオカミたちは大ブタの侵攻に対して「いやだよ、いやだ、入れてやるもんか」と繰り返し抵抗する。
頑丈なはずの家を壊されては必死に逃げ出すオオカミたちが次はどうするんだろう…と子どもたちは、どぎまぎ、はらはらしながら聞いている。
鉄で固めた家までダイナマイトで吹き飛ばされた後、「もうないでしょ…」とため息気分の子どもたち。
オオカミたちは「今まで方法を間違っていたんじゃないか」と考えだす。そこへ手に入れたのが花をどっさり。
子どもたち「いや、そりゃ弱すぎだよ」と共感できない。
大ブタはまたやってきてフーっと息を吸い込むと、あれ、気分が変わってしまう。また息を吸い込むと、なんだか優しい気持ちになってしまう。
とうとう歌を歌いながら踊り出してしまう。
それを見たオオカミは、自分たちを騙す手段だと警戒する。
けれども一緒に遊び始めて、打ち解け、一緒にお茶を飲み、イチゴを食べる。
こうして4匹は一緒に仲良く幸せにくらすようになるお話。

このお話しを読み終わると、子どもたちは緊張感から解放されて、一斉にふーっと力が抜けていく。
今日は5年生の子どもがすかさず「いいお話しだったよ!」と言ってくれた。

子どもたちの心がもっともっと広く伸びていくために、目の前にいる私たち大人がしてあげられることをもっともっとしてあげたい、という気持ちをもらうひと時でした☆彡
これは私が喜びを味わうひと時でもあります☆彡
ありがとうね~☆彡
次に会うのが楽しみだよ~☆彡

2022年4月19日

● 異常な円安は政治の責任 ●

7月から佐渡汽船の運賃が実質値上げになりますね。島民への運賃値上げはしないこと、と佐渡市議会は求めてきました。しかし今回の値上げは、ロシアとウクライナの戦争に起因するエネルギー問題にかかる原油価格の高騰が原因だからと、島民は「それなら運賃値上げも仕方がない」と納得していいのでしょうか。

エネルギー資源を輸入に頼っている日本としては、この1年以上緩やかに円安傾向が進む流れも問題でしたが、この戦争の影響による円安が急速に進んでいることはもはやピンチです。

今朝はとうとう、ドル円の為替相場が約20年ぶり「1$=127円台前半」で推移するところまできてしまいました。昨日、126円台後半になった際、日銀の黒田総裁が衆院決算行政監視委員会で物価高を懸念し「大きな円安や急速な円安はマイナスが大きくなる」と発言されたことで一時126円台前半に戻ったのもつかの間、1日のうちに1円も円安に戻ってしまいました。その後も円売りの流れは止まらず今は128円台にまで。この間の急激な円安は異常で、日本の輸出入はじめ経済には大きな打撃です。

私は、世界経済を巻き込んだ戦争という非常事態に翻弄される為替相場に対して、今や日本の政治家や中央銀行の総裁の一瞬の発言では何の影響も及ぼせないところにあると理解しました。残念なことに停戦交渉も先行きが見えなくなっています。

約20年前、自民党政治はゼロ金利政策を日本経済を上向かせるために推し進めてきたものの、これが失敗だったことは明らかです。その上、大きなおまけとしてこの政策も一因となり、今の異常な円安を引き起こしてしまったとも言えるのではないでしょうか。

そのためにまず岸田政権は勇気を持って過去の政権の負の産物をただちに転換し、ゼロ金利政策を止めることです。
さもなければ、例えば佐渡汽船の運賃値上げは、7~9月と切ってあるものの、加えてどこまで値上げが続くか分かりません。

皆さん、生活の場は違っていても、金持ち優遇政治の失敗に引きずられて損益を被っているのは私たち一般の国民です(優遇された国民にとってもどうなのでしょう)。
この問題をそれぞれの立場でよく考えませんか。私の分析も間違っているかもしれません、鵜呑みにせず、それぞれで情報を得て、議論を深めていきましょう。

資源価格の上昇で逆風はさらに強まる…日本経済をさらに停滞させる「円安誘導」の巨大なツケ
https://president.jp/articles/-/56645?cx_testId=7&cx_testVariant=cx_1&cx_artPos=7#cxrecs_s

2022年4月18日

贅沢な佐渡 ❇ 狂言と能を鑑賞

贅沢な佐渡 ❇ 狂言と能を鑑賞

大膳神社の能舞台で狂言と能の上演がありました。
狂言には知り合いの方々が出演され、よく笑い出さずに上演し続けられるなあ、と笑いながら感心しました…笑。
対する能は、どこにも笑う場面はありません。いたって真面目で、ゆっくり時間が流れる能の舞。
私の祖母の父親は明治時代に喜多六平太を襲名する立場にあったものの継がなかったと聞かされましたが、パトロンがいないと食べていかれないのが理由だったとか。
佐渡は、地域に能の保存会があり、演じてこられてきたことが今日に繋がっているのですね。すごいことです。
とはいえ、後継者を得ることが大きな課題です。

2022年4月15日

5~11歳までの新型コロナワクチン接種

🌟YouTubeで確認してね🌟 5~11歳までの新型コロナワクチン接種について、どうしたらいいか不安に思っている保護者がまだたくさんおられます。
こんなにニーズがはっきりしている!のに対して国からの情報が足りなすぎますし、実施主体の自治体は、国の情報以上のものを語りたがりません。だから保護者の悩みは解決されません。

この問題について臨床に当たる医師の有志で作る会が把握した症状などについて、佐渡市に認識を確認しました。ブレークスルー感染、スーパーコールド、中長期の副反応など危険がある中、子どもの権利としての接種か、それとも社会全体のための接種か?

誰にとっても「ワクチンは怖い」「止めた方がいい」は本当です。      

#全国有志医師の会
https://www.youtube.com/watch?v=Q_e-aQ-UMV8

2022年4月14日

旬の物、地産の物を食べる

旬の物、地産の物を食べる

今日は火曜日で、パンピーノのパンを食べよう♪っと最近頑張っている調理パンやカレーパンを買ってきた♪
それに加えて、朝摘みの土筆と、友人の畑からいただいたニンジンと、知人の有機農法の長ネギとキャベツとでバングラデシュ風カレー。
土筆が入ったバングラデシュカレーはないですから…笑。
島内の越後姫2パックをガバッと大盛イチゴ。

桜があっという間に満開になってしまったから、あわててすみっこハウスの2階で🌸🌸お花見ランチ🌸🌸

2022年4月11日

👼 戦争放棄の決意を

永世中立国オーストリアのネハンマー首相がプーチン大統領と会談を行っていることは世界中の人々の希望です。
ロシア軍の行ったジェノサイドが国際刑事裁判所で裁かれるべき事態であることなどを率直に伝え、戦争を止める説得をされたと思われます。

プーチン大統領がどのような考えを示したのか非常に関心があります。

日本も日本国憲法前文で、以下のように謳っていることを、現状において国際社会において実行しなければならないと思います。
日米安保条約に遠慮することは一切ありません、日本は独立した主権国家です。
今一度私たちは声に出して読み上げてみましょう(^o^)/ 
改めて自分自身の決意が変わることから。

❁ ❁ ❁

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

We, the Japanese people, desire peace for all time and are deeply conscious of the high ideals controlling human relationship, and we have determined to preserve our security and existence, trusting in the justice and faith of the peace-loving peoples of the world. We desire to occupy an honored place in an international society striving for the preservation of peace, and the banishment of tyranny and slavery, oppression and intolerance for all time from the earth. We recognize that all peoples of the world have the right to live in the peace, free from fear and want.
We believe that no nation is responsible to itself alone, but that laws of political morality are universal; and that obedience to such laws is incumbent upon all nations who would sustain their own sovereignty and justify their sovereign relationship with other nations.
We, the Japanese people, pledge our national honor to accomplish these high ideals and purposes with all our resources.

オーストリア首相、ロシア大統領と直接会談
https://www.afpbb.com/articles/-/3399768?pid=24401544

2022年4月4日

4月のMarine Clean Action!は10日です

4月のMarine Clean Action!は、第2日曜の10日午後2時から4時までに変更して実施します。
場所は、前回までと同じ国府川河口の真野寄り。

マイクロプラスチックすくいのためザルや網を提供してください(^o^)P

海と生物を守ろう\(^o^)/

2022年4月1日

🌟🌟🌟🌟 今日からプラスチック資源循環促進法(プラ新法)

本当に待ちに待った…!
日本国内のプラスチック対策!

河口や海岸のプラゴミは拾っても拾ってもずんずん流れ着く。
それがめぐりめぐって人間の体内にもずんずん溜まる。

それでも面倒くさがりはプラ製品をバンバン使ってポイポイ捨てる。
今日の「プラ新法」施行を皮切りにエイヤッ(^▽^;)とプラ袋から脱皮しよう!!
エイヤッ(゜o゜)Y エイヤッ !(^o^)Y

  すでに頑張っている人たちもいる
  PLASTIC FIGHTERS JAPAN
「脱プラスチック先進国」アフリカに学ぶレジ袋対策
https://plasticfs.jp/2019/11/20/africa_de-plastic_approach/

2022年3月17日

☆ 海岸ゴミ拾いましょう 🌟

3月のMarine Clean Action!は、20日(日)1:30~3:30です。
場所は、1,2月と同じ国府川河口で、
プラゴミ拾いヽ(^o^)丿 

発泡スチロールの細かいゴミが大変(#^^#) 
目の細かいタモ網を持参できればお願いします(^o^)

2022年3月15日

📚 当事者目線のパブリックコメントを付けたいですか

📚 当事者目線のパブリックコメントを付けたいですか

保護者のことを考えると心が痛む「佐渡市子どもが元気な佐渡が島(たからじま)条例施行規則案」です。
早速ですが、冒頭の第2条「保護者の責務」の写し。

昨日流したこのタイトルだけでも「ついていけない」、「怖くて中身を読みたくない」、「重すぎる」、「パブコメはとってほしい」などのご意見をさっそく寄せていただいています。
明日、委員会で賛否と意見集約とをしますが、佐渡市議会は継続審議扱いはないので、賛成か反対で、採決をとります。
18日が本会議で採決です。
それまでにまたご意見やアドバイスをください。
私は採決前に反対討論をするつもりでいます。

「副市長が委員会に来て謝ったからいいじゃないか」という議員もいますが、子ども若者課は、これまでの数年間同じ不備を何度も繰り返しています。市民軽視と議会軽視が改善されていないため、今回は絶対に譲りません。

2022年3月14日

どうしても良心がとがめてしまう議案あり

子育て支援の条例案に「保護者の責務」、「市民の責務」、「事業者の責務」とありながらこれら当事者の意見をパブリックコメントで聞かずに議会で決めるなんて市民への裏切りではないかと…。

佐渡市の執行部の言い分は、同僚議員の一般質問に対して「理念条例にパブコメは必要ない」と総務課長の答弁。
ところが市民厚生常任委員会には副市長が出席されて、審査に入る冒頭に「パブリックコメントをとらなかったことは手順として不足した」と非を認めて謝られた。
その後、この議案を取り下げます、と言われるのかと思ったら「審議していただきたい」と。
議会としてはこのような運びは困るのです。当事者の市民のパブコメをとっていないこともさることながら、所管の委員会でも一度も「子育て支援の条例を作る予定です」とは聞かされずにいきなり3月議会に上程。

困るんです。
崇高な理念の言っていることの意味があれこれ分かりません。
条例には、崇高な責務を保護者、市民、事業者に負わせ、市がそれを支援します、と。
責務は、どれも本当に負ってもらって努めればよいことばかりです。
けれども崇高な責務に努めること、とされた当事者がそれぞれ「頑張ります!」と言うのか、「責任が重すぎます!」と言うのかが分かりません。

子ども若者課長ももちろん、パブコメは必要ないという姿勢。
私は、保護者には障害があったり様々な方が子育てをしている現状に対して、書かれている責務が重すぎるから、市がそれをどう支援するか示すべきだと指摘しましたが、課長は、必要ないという姿勢。
「誰ひとり取り残さない」子育てではなく、「誰かは取り残されても仕方ない」条例。
やはりパブコメで様々な立場の当事者の声が聴きたい。
佐渡市の執行部は、それらを聴きたいと思っていないということか。

16日の委員会でまずこの条例の賛否が問われ、
18日の午後の本会議で、この条例の賛否が諮られ、決定される。
目下、うちの委員会ではどうしようかと揉めている。
結果から、子育てに対する佐渡市の議員たちの姿勢が見えてくる。

条例の名前は「佐渡市子どもが元気なたからじま条例」だったかな。
明日にでも条例案の一部をご紹介しましょう。

2022年3月4日

🌷🌷佐渡で初めてのフラワーデモ

🌷🌷佐渡で初めてのフラワーデモ

3月8日は女性の権利を守るための国際女性デー。
また毎月11日は女性への性暴力根絶のためのフラワーデモが2019年から行われるようになりました。
今回は、戦時に女性への性暴力が行われてきたこと、年寄り、女性、子どもの命が巻き込まれていることも覚えて、ロシアによるウクライナ侵略を即時終了、原発の解放などを合わせて訴えたスタンディング・デモにします。

花を身に着け・持ち、あるいは訴えたいメッセージの紙や板を持ち、世界中で同じ願いを持つ輪を広げましょう。
🌷🌷何かをすれば、心が変わり、それだけ平和が近くなる🌷🌷
同じ思いを大切にする人にどんどん声をかけましょう

3月6日(日)午後2時半~3時  ☂雨天時は傘で
佐和田地区東大通 ろうきん佐渡と総合生協の間

🌷持ち物🌷 主催側でも用意します
何か花、女性の人権を守るためのメッセージやロシアの侵略に抗議するメッセージなどを表現した紙・ボール紙など

主催 フラワーデモ佐渡

#MeToo #WithYou #フラワーデモ #国際女性デー

2022年2月28日

苦労も幸せのうち 戦争反対!

苦労も幸せのうち 戦争反対!

玄米の中から目を凝らしてモミを探し出す苦労。
これが幸せな時間だと感じる日が来るとは…(ToT)

日本が他国から侵略される日には、日本国民は難民にもなれないのでは。
ウクライナから寒空の中を歩いている全ての難民に、一刻も早く日常が戻りますように。

2022年2月27日

3月議会で一般質問します(^O^)/

3月定例議会が1日に始まります。
今回は、この本会議での質疑を充実させるべく議員たちは準備をしていると思います。

会派の代表質問は4日に3会派、7日から一般質問開始で、私は9日午前10時からになります。
当日の傍聴を歓迎します (^O^)/ 議場は佐和田にあります。
或いは、サドテレビの放映、10日からの佐渡市議会YouTubeでも見ることができます。

****

人が人らしく生きられる佐渡を子どもたちに喜んで渡すために質疑をする
1. 支所・行政サービスセンターの拠点化と地域コミュニティづくりについて
(1) 支所・サービスセンターを地域の拠点にするとはどのようなことか市民に分かりやすいイメージを示して説明を求める
(2) 拠点化が必要であることのこれまでの問題とこれからの課題は何か
(3) 誰か中心になって取り組むのか。その職務は明文化されているのか
(4) 地域コミュニティづくりとはどのようなことか市民に分かりやすく説明を求める
(5) 現在の地域の問題と課題とニーズは何か。その中でも優先順位を付けたいことは何と捉えているか
(6) 地域コミュニティづくりの予算配分を公平にするためにどのような仕組みを考えているか

2. 市民と市役所の情報伝達、コミュニケーションについて
(1) 市民が知らない間に地域のことが決められていたり、進められていることが多いと市民は感じている。情報の周知はどの程度うまくいっていると評価しているか
(2) 改める必要があると考えるがどうか
例えば、高齢者の運転免許返納をすると1万円の交通費補助が出るが、誕生日を境にもらえる、もらえないと条件は高齢者の生活に大きく関わることだが「知らなかった」という当事者が圧倒的に多い。誰にどのような方法で周知するか
(3)地域に説明をする担当者は誰なのか、本庁の職員か、支所・サービスセンターかは決められているのか

3. 島民の人づくりに力を入れた社会教育について
(1) 新年度は図書館活動の活性化に一歩踏み出すとのイベントを企画したことを市民は歓迎しているが、今後更に展開するためには人材が大事である。図書館司書の多くを正規職員にしないことで異動なく地域にとって質のよい図書館サービス提供ができている一方、職務が限られることは問題ではないか。どのようにして改善していくのか
(2) 非正規で働き続けている専門職の処遇を改善すべきと考えるがどうか
(3) 地区公民館また分館活動は地域でバラバラである。地区公民館内の話し合いや横の連携はどうなっているのか
(4) 公民館活動は本来は島にとっても大事な人づくり、地域づくりと考えるが、その計画はどこで誰が立てているのか。市民に分かりやすく共有する必要があると考えるがどうか

4. 職員の働く環境の改善について
(1) 職員の不祥事が続いている。その根本にある組織の問題をどのようにとらえているか。
(2) ハラスメントやそれに対する職場全体の人間関係が停滞している時に不祥事や体調不良が起こるとも言われている。それを解消すべく日常の仕事における話し合いの場、会議・打ち合わせなどは十分に行われているか
(3) 36協定を結び、働き方に責任ある姿勢を市は示すべきではないか

5. 世界遺産登録推進の取組みと他事業の連携について
(1) 観光地化する相川の街をどのようにしていくのか。高齢化で地域にできることとできないことがある。市民に分かりやすく説明を求める
(2) 相川郷土博物館の整備計画は、今回の推薦書と内容が一致していなくなってしまったのではないか。いつ、だれが再検討するのか

6. 佐渡島の観光のあり方について
世界遺産に限らず面での観光を求める

7. 精神福祉の前進について

8. ワクチン接種の安全性と5~11歳の子どもへのワクチン接種について

2022年2月20日

議会活動報告会のご案内

あらい真理と語り合う会

🌟語り合う会で自由にしゃべりましょう。
2月23日(水・祝)10時~12時
金井コミュニティーセンター
●今年1年で病院が激減する佐渡の地域医療をどうする?
●佐渡汽船(株)が子会社化する行方は?
●11歳以下の子どもへのワクチン接種は安全ですか?
●公立保育園・幼稚園・認定こども園の運営基本方針(案)はどうなる?
●入浴、温泉施設のあり方検討の報告と市の方針は?
●市職員の2件の万引き事件で市の対応は?
●佐渡にあるもの発見:佐渡鉱山で重労働したキリシタン、無宿人、徴用工とは?
●などなど
 
🌟2月発行の『市報さど』と『議会だより』をご持参ください(なければご用意いたします)🌟

海岸のプラスチックごみを拾いましょう!
毎月第3日曜午後1時半~3時半 💗 

2022年2月16日

🐠🐡🐠 河口のプラゴミ全部拾いましょう

2月のMarine Clean Action! 
20日(日)午後1時半~3時半 
国府川の真野側の河口 🐠 

1月は風雨が強く1時間でしたが11人で150キロも集めました!
新記録です!(^^)! 
残りのプラゴミも全部拾いましょう!

2022年2月13日

●●●● 自民党選挙に税金投入か明らかにせよ

河井案里被告の選挙で、自民党が国民の税金を原資にバラマキの常習化は透けて見えていましたが、この記事のように組織的大規模で買収が行われてきたことはいよいよ許せませんね!

これまでのカラクリを全て明らかにし、税金分があれば全額返金を求めます。

自民京都府連の現金配布は事実 国家公安委員長、選挙買収は否定:時事ドットコム
https://jiji.com/jc/article?k=2022021001074&g=pol… via @jijicomjiji.com

2022年2月10日

●●● コロナ自宅療養の死亡者責任は国に

あってはならない"自宅で死亡"
⇇自宅療養 ⇇病床不足 ⇇医療従事者不足 ⇇病院統廃合と医療従事者削減政策 ⇇医療費増大 ⇇高齢化社会

軍事費の予算は増大している。
日本は政策を間違えている。

毎日何万人もの健康と命がかかっている。
憲法の問題ではない、岸田政権も今、真剣にやろう。

コロナ自宅療養での死亡者遺族会が発足 「同じ目に遭わせない」 | 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20211105/k00/00m/040/005000c

2022年2月7日

🚢🚢どう変わる佐渡汽船の経営

1月になっても2021年の佐渡汽船の債務超過と対策のニュースが出てこないのでどうしたのかと思っていた。
7日に佐渡汽船の経営再建策が発表されるということで、佐渡市議会には8日午前に全員協議会で報告がある模様。

これまで、佐渡汽船(株)は、県が最大株主、佐渡市が第2の株主で、今後の経営体が変わることは、大きな転換である。
島民生活に影響が出ないよう、運航スケジュールや運賃などの協議の行方は最大の関心事だ。

佐渡汽船、尾崎社長辞任へ 7日に経営再建策発表
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC03F4O0T00C22A2000000/

2022年2月1日

🌟🍂(^^;🍂🌟 佐渡島金山、世界へ旅立ち

佐渡島金山を世界文化遺産に推薦することが日本国内で決まった。

次の土俵は、国際社会だ。
日本の独りよがりでは相撲はとれない。

平和の礎として登録されるにふさわしくルールを守り、相撲をとろう。

2022年1月29日

🌸佐渡金山🌸元奉行の大久保長安か元首相の安倍晋三か

あっぱれだ 天領佐渡に
 アベ政治
江戸の無宿の 移住待たれり

佐渡が江戸幕府の直轄地になり、初代奉行として大久保長安が佐渡に着任してすぐに着手した大事業の一つは、加茂神社の建立でした。当時奉行所は相川にあり、そこから遠い畑野にわざわざ加茂神社を建てた目的は何でしょうか。

加茂神社の名前からも判るように、韓半島から渡来していた人々が多く住んでいたことが推測されます。加茂神社の造りは日本の一般的な神社とは間取りや柱の形状が異なっており、特に木鼻近くに掘られている二対の雌鶏と雄鶏は、明らかにこの加茂神社固有の物です。

大久保長安は、誰かのため、恐らく先住していた加茂族の人たちのために、何かの目的でわざわざ加茂神社を建立しました。この建物は400年以上の時を超えて今も立派に現存しています。

私は、当事の日本民族と加茂族が、この島の中で平穏に共存するための配慮だったのではないかと推測します。現に金山の坑道を発見したのは、韓半島出身の山師たちでした。

今、佐渡金山の世界遺産登録を目指すため、強制労働の史実をどう扱うかをめぐり、良好な日韓外交が再び強く求められています。その歩みを慎重に進めようとしていた岸田首相に対し、軍艦島問題を棚上げにしている安倍元首相が圧力をかけました。これが日韓外交の悪化に繋がることは、加茂神社を建立した大久保長安も許さないと思います。

わざわざ元首相が世界遺産登録を巡って佐渡のために手を差し伸べてくださるのなら、それこそ韓半島の徴用工をはるかに超えたであろう多くの無宿人が江戸時代に天領佐渡に送られてきたことをモデルに、世界遺産を守るべく移住政策を積極的に展開していただけることを強く希望します。

ああ、めでたし、あっぱれ、あっぱれ!

2022年1月24日

\(^o^)/ かっこいい、福島みずほ党首代表質問

安倍、菅政権の反省なくして日本の政治の劣化は止められない、金持ち中心主義の政治が貧困拡大を生む、政治家が憲法改悪を主導するのは間違っている…など
社民党福島みずほ党首の追及は鋭く、気持ちがすっきりする!

1月21日 国会代表質問
https://www.youtube.com/watch?v=sOnvK6EODYo

2022年1月16日

🐠 プラゴミ拾いは実行する方向で

今日のMarine Clean Action!は、午後の天候が少し回復するようなので、様子を見て行います。
風があるようでしたら大きいプラゴミだけでも拾います。
「よし!」と思える方、ご一緒に!やっほ~!

🌷トンガの噴火影響を受けた方々にお見舞い申し上げます

2022年1月13日

🐡 Marine Clean Action 🐠

SDGsと気候危機に対してプラゴミ拾いをしよう

🐡 Marine Clean Action 🐠
16日(日)1:30-3:30

🐡 国府川の真野側の河口 🐠
川沿いの道路から河口に向かって入った所に集合

🐡 少々の雨天決行🐠
どなたもで歓迎です!

2022年1月7日

△▼ ちょっと待った!2プラス2

どこの新聞社の記事でも良かったのですが、この2プラス2の展開は、国民的には「おかしい!」と思ってニュースを聞いたので新年早々に一言。

このご時世に「日米一体化」に踏み込ませてよいのか?と心底思いました。
中国が軍事力でやってきている時に、「アメリカと一体の軍事的行動で応じますよ」とは、誰が主体の意志表明なのか?

この中には、ここのところ国民の頭に刷り込みになっている「敵基地攻撃」も含まれます。
それは、「日本の国土も攻撃していいですよ」との意思表明に等しい。

「それでもいいよ」という覚悟が、日本の誰にあるのでしょうか。
横田基地からオミクロン株を検査なしで平然と日本に持ち込まれる気分の悪さを「それでもいいよ」と言えないのと同じこと。

2プラス2を下敷きに、憲法改悪の段階に進むのはゴメンです!

https://www.asahi.com/articles/ASQ176WKGQ17UTFK00S.html?iref=comtop_7_02

2022年1月1日

💗💚 2022年 💚💗

明けましておめでとうございます。

本当にめでたい2022年になるかどうかは、私たちの真剣な行動次第。
地球で生きるべき命を守りましょう。
気候危機を、思いもよらない行動の積み重ねで引き返らせましょう💕
そうして喜んで笑い合いましょう💕

2021年12月24日

🌟 🌟 🌟 🌟 🌟 🌟

🌟 佐渡教会のクリスマスイブ・キャンドル集会 🌟 24日(金)午後7時から 🌟 クリスマスの歌を歌いながら、イエス様のお誕生をお祝いします 🌟 久しぶりの方、初めての方もどうぞおいでください 🌟

2021年12月16日

🐠 Marine Clean Action!12月は年末に 🐡

延期になります、Marine Clean Action!

いつもは第3日曜の午後ですが、12月は、年末の26日日曜の午後に海岸ゴミ拾いにします。
場所は、真野地区。大須海岸。
長浜荘さんの向かいの駐車場に1時半に集合です^_^

初めての参加という方々はいつも歓迎しております。
簡単な自己紹介から始めています。
「知り合いいない…」と心配なさらずどうぞおいでください♪♪

👟 強風対策をして来てください。
🍵 バケツがあるとゴミを集めやすいです。

🐡 1月の予告をします(^^♪
第3日曜午後1時半から3時半
場所 国府川河口(真野側)
  恐ろしくやりがいあります (≧▽≦)

2021年12月8日

アジア・太平洋戦争開戦80年に

80年前、父が8歳、母が4歳の時にアジア太平洋戦争が始まった。

父は生前、何度も「あんなバカな戦争は二度としてはいけない」と言っていた。父は「バカ」という言葉を使ってはいけない、と子どもたちに教育していた。その父が堂々と「バカ」という言葉を使っていたのは「戦争」を指していう時だけだった。だからいつも子ども心に「戦争って、よっぽどのことなんだな」と思っていた。

母は3歳で満州に渡り、敗戦後は教員だった祖父が担当していた大連の日本人居住区の引き揚げが完了してから、小学4年生の時、船で福岡の港に着き、列車を乗り継いで横浜に帰り着いた。
何かが一つ間違えば、母は生きて帰れなかったかもしれない。母は、祖父母が大事に守ってくれていたから、ひもじい思いも怖い思いも、はぐれることもなく帰ってこられたのだと思う、と言っていた。当時30代だった祖父母の気持ちを想像すると、二度と同じ目には遭いたくないと思ったことだろう。

戦争で何もいいことはない。だからこそ国民を奮い立たせるために「天皇陛下、ばんざーい!」と何度も言わせて鼓舞したのだろう。負け戦に対して「欲しがりません、勝つまでは」と、ひもじい子どもたちに教え、「捕虜になることは恥。その前に自決すること」と、国際条約とは違うことを軍人にも国民にも教え、そして最後は「日本には神風が吹いて勝つ」と洗脳もした。

この事態を「おかしい」と言った者には「非国民」のレッテル貼りをし、特高警察が逮捕して、拷問、半死状態で解放、もしくは死に至らしめた。
キリスト教徒や天皇を神とあがめなかった者も皆、不敬罪でその仕打ちを受け、差別された。

また、日本軍は敵国の捕虜とアジアの人々をどれほど苦しめ、不当に殺害したことか。国際条約を知る敵国人は日本軍に正面から訴えたが、日本軍の戦略には国際条約順守は存在しなかったのではないか。
日本軍「慰安婦」にされた女性たちも、幸せな人生を破壊された。日本軍の責任を引き継ぐ日本政府は、アジアやオランダの彼女たちに真の謝罪も、その証の賠償もしていない。日本政府は、命の尊厳、人権の尊さを更に理解し、謙虚に謝罪を行わなければならない。

今この時代に改憲にいそしむ政治勢力は間違っている。
国民をミスリードしている。
「戦争をしない」と言いながら「敵基地を攻撃する」と言うのは全く矛盾している。
敵基地でなくても、他国を攻撃したと見なされれば戦争が始まり、瞬く間に日本も攻撃を受けることを意味する。
国際条約ではそうなっている。
戦争をする覚悟がないのに、敵基地を攻撃できるように憲法を変えるというのは、「バカ」なことである。

日本が再び「バカ」な戦争のできる国にならないため、ジュネーブ条約や人権に関する国際法を学び、平和憲法たる日本国憲法がどれほど尊いものか再認識しよう。

2021年12月8日

☆☆☆ Something SDGs

☆☆☆ Something SDGs

去年の鼻水の季節から、何かSDGsに貢献できることはないかな~、と思って、使い捨てティッシュから、ハンカチに切り替えていました。

今年も鼻水の季節。
改めてハンカチの引き出しを探すと…あった!
若かりし頃いただきながら、小さすぎる…と思って使っていなかった刺繍のハンカチなど。

今年は進化させ、これをたたんで、ポケットに☆チラ見せ☆
SDGsバッチもよいけれど、ハンカチの☆チラ見せ☆も「ね!これやろう💚」のサインにどうかな~

箱ティッシュなど使い捨てで便利な物に慣れた生活だけど、布巾や雑巾も思い出そう💚
二酸化炭素を吸収する森を少しでも残せるようになるよ…ね💕
💚 カーボンニュートラルに貢献だ 💚

2021年12月5日

☆ ☆ 一般質問。12月10日(金)世界人権デーに

12月議会に当たり通告した一般質問。12月10日(金)世界人権デーの午後4時半頃からのスタートです。

議会報告会始め、市民の皆さんから寄せられました声をたくさん盛り込ませていただきました。
日本の政治は、女性たち、子どもたち始め少数者の声を排除したまま、そして周縁部を切り捨てた中央集権型で進み、税金の使い道もその方向で決められていきます。それら全てに人権問題がぴったりとくっついています。
私は、いつもそういうことに理不尽さを感じ、子どもの時から黙って見過ごせない質(たち)なんです。黙って見過ごせないことが多すぎて、すみません、今回は大きい項目を2つ減らしましたがまだ多すぎ。。。でもそれらもどこかで必ずやります!

 ❁ ❁ ❁ ❁

人が人らしく生きられる佐渡を子どもたちに喜んで渡すために質疑をする
1. 令和2年度の決算審査から浮かび上がった課題や問題について
1) これまで佐渡市は一者見積もりによる随意契約という特殊な契約の件数が非常に多いことが解ったが、類似団体などと比べてどう評価してきたのか
2) 市の土地賃借料の決め方はどのように定められているのか。客観性や合理性は担保されているのか
3) 社会福祉協議会が運営する通所介護事業所は、島内周辺部に位置するほど経営が厳しく、営業日数を減らすなどのサービスの低下を招いている現状が見られた。経費削減が介護サービス削減に繋がることは、地域によるサービスの格差とも言えるため、社協に補助金で公的支援をしている佐渡市として、地域住民や利用者のニーズを調べ、市民のために考え直してはどうか

2. より早期のジェンダー平等実現について
1) 男女平等政策の推進をもっと加速化させるため、企画課に担当させるべきではないか
2) DVなど暴力・暴言に遭うと被害者に対するケアプログラムなどはあるが、加害者に対するケアプログラムはどのようなものがあるのか。それを更に充実、徹底させるべきであるがどうか

3. ひとり親家庭でも安心して暮らせる佐渡づくりについて
1) 佐渡のひとり親家庭の現状はどのようなものか。母子世帯、父子世帯などそれぞれの形態は何世帯で、それぞれの形態の一世帯の平均収入はいくらか
2) これらの世帯の困っていることは何か。特に母子世帯に困難が多い傾向があるがそれらをどう把 握し、解決に当たっているか
3) ひとり親家庭に対する温かい理解と支援のできる地域づくりを強化する政策はあるか
4) プレひとり親世帯に対する支援はされているか
5) ひとり親世帯手帳を作ってみてはどうか

4. グローバル化推進と在佐渡外国籍住民との共生社会づくりについて
1) 佐渡市総合計画の中に外国籍をルーツとする人に対する政策を積極的に載せるべきではないか。なぜそうなっていないのか
2) 日本語を学ぶ機会を積極的に広げるべきではないか。日本語教室の拠点を増やし、時間帯も幅広くし、いち早く佐渡の生活に慣れるためのソフトインフラを増やすべきである
3) 観光のインバウンド対応にこの方々を登用するためのガイド養成事業を行ってはどうか

5. 学校教育の急速なICT化問題について
1) 国のコロナ対策によりタブレット端末が全児童生徒に支給されたものの、子どもたちや保護者への説明はまだ十分に行われていないのではないか。そのような段階で使い始めるのは早すぎると思うが、現状はどのようになっているか
2) 子どもが一人でネットを使えるようになる前に、例えばネットモラル、ネットトラブル、ネット被害、ゲーム依存、YouTube依存、また学校のタブレットとスマホの違いなどを全ての親子で共通認識を持てるような機会を設けるべきではないか
3) 子どもや保護者が問題に直面したり困った時、気軽に相談できる窓口や機会を設けたり、アンケートで困り事を受け付けたりし、問題が大きくなる前に早く解決できるような仕組みを作っておくべきではないか
4) 子どもがタブレット端末を使えなかったり、使わないことを選んだ場合の手立ては構築されているのか。子どもや保護者に周知されているか

6. 建設から年数の経っている庁舎や校舎などの安全対策について
1) 人が出入りする公共施設の防災や安全に係る設備点検は適切に行われているのか
2) それらの設備に不備があった場合、どのように対処し、関係者への周知・連絡をどのように行うかのマニュアルはあるか

7. 職員研修や連絡・打ち合わせ会などを充実させ、市民の負託に応えられる組織体制を構築せよ
1) 市の課題解決のための独自の政策立案をしたり、国県などから来る新規事業について調査、研究してから計画に着手することが、その後の税金の執行に当たり重要と考えるが、そのために必ず研修などの期間を設けるようにしてはどうか
2) 支所・サービスセンターには、個別の課題が発生することが多々ある。それを住民との地域づくりに生かすため、支所・サービスセンターに配置される職員には地域づくりの研修を必ず受けることとしてはどうか

8. 気候危機の影響をできるだけ小さくするための取組みについて
1) COP26を受け、全世界が取り組むCO2排出削減目標が決まった。この目標に至ったことは、海面上昇により水没する島国からの訴えを受けた切実な成果でもある。離島佐渡も全力でカーボンニュートラルの取組みを加速させるべきではないか
2) 学校では子どもたちがSDGsの理解とその目標に向かう行動について積極的に学んでいる。行政もSDGs推進室を設置し、子どもたちの行動の延長線上に結び付けた取り組みを、市民社会、民間企業などに具体的行動ができるよう示し、促すべきではないか
3)カーボンニュートラルや省エネをテーマにした佐渡独自のやってみたくなる挑戦を市民や企業から募集してはどうか

9. 博物館ビジョンはいつできるのか。待ったなしの課題が山積していると思われるが、スケジュールはどうなっているのか

2021年12月4日

❁ 中村哲医師を追悼

アフガニスタンの大地に水路をひき、地域に農業と共に平和をもたらした中村哲さんの2年前の死をしのびます。
そして今年の夏、米軍が撤退した後のアフガニスタンの政情を見るにつけ軍事力では平和も民主主義も実現できないと心に刻んでいます。

理屈より実践。
圧力より愛。
武力より食糧。

https://specials.nishinippon.co.jp/tetsu_nakamura/contribution/22/

2021年11月21日

〇◎ プラゴミのない自然な姿を取り戻そう

〇◎ プラゴミのない自然な姿を取り戻そう

プラゴミを拾い、「ああ、これが本当の姿だったんだ~」と自然の姿を見る一瞬が嬉しいですヽ(^o^)丿

COP26が11月13日に終わりました。
🌟 化石燃料に頼り過ぎた文明を終わらせましょう 🌟
プラスチック製品はできるだけ使わない生活を選びましょう。
もしプラスチック製品を持っていたら、すぐに捨てないで何度も何度も使いましょう。

2021年11月18日

🐡 プラゴミ拾いましょう 🐠

皆さん、覚えていますね!すばらしい✴

第3日曜の午後は1時半から海岸のプラゴミ拾いヽ(^o^)丿

お1人様いくつでも拾いたい放題です!

場所は真野地区大須海岸で北へ北へと攻めています。

長浜荘お向かいの駐車場に集合です^_^

2021年11月7日

🐠🐦🍂 気候交渉のための200万人署名を

地球環境の末期状態を知るほどに何か行動を起こさねばと誰もが思うことでしょう。
それぞれが何か責任を負う!と決意しましょう。
そして、何もしない決意だけは選ばないでください。
私は、勇気ある4人の行動に賛同しました。

「私、グレタは、ヴァネッサ、ミッツィ、ドミニカをはじめとした、皆を奮い立たせてくれる若者のリーダーたちと一緒に、気候交渉に参加します。緊急アクションを求める200万人分の署名を、世界のリーダーたちに届けましょう!集まったご署名は、私たちが各国政府に直接提出します。」
「目標の200万人を達成できるよう、キャンペーン拡散にご協力をお願いします。」

https://secure.avaaz.org/campaign/jp/climate_action_now_loc/?cEDHPqb

2021年11月5日

✴✴✴ 11月6日、気候崩壊を止める世界一斉行動を

明日、佐渡でも世界一斉に呼びかけられている気候崩壊を止めるための行動をします。

まず、地球温暖化(Global Warming) ➡ 気候変動(Climate Change) ➡ 気候危機(Climate Crisis) ➡ 気候崩壊(Climate Breakdown) のスピードが速すぎることが共通の認識になることを願います。
気候崩壊は、残念ながら10月26日に日本政府が出した宣言で乗り越えられるレベルではありません。
どんなことでもかまいません、政府に対しても強く要求しましょう、そして私たちができる行動を広げましょう。それが、私たちの住む地球の命を救うことになります。

2021年4月22日-アントニオ・グテーレス国連事務総長は、ジョセフ・バイデン米大統領が主催するオンライン形式の気候リーダーズ・サミットで演説を行い、
「私たちには緑豊かな地球が必要ですが、世界は非常態勢にあります。
私たちは奈落に落ちる寸前です。
次の一歩が確実に正しい方向に踏み出されるようにしなければなりません。
各国指導者は行動を起こさなければならないのです」
と語りました。

過去10年は観測史上最も暑い10年となり、世界では引き続き海面上昇や猛暑、破壊的な熱帯低気圧や大規模な山火事が発生しており、事務総長は、「母なる自然は待ってはくれない」と警告しました。

私たちもCOP26(国連気候変動枠組条約締約国会議)がグラスゴーで開催されている今、各国政府に対し、具体的な計画と行動を開始する宣言をしてもらいたいとの強い意志を表しましょう。

各地域でスタンディングやデモが予定されていると思います。
佐渡では「気候危機・自治体議員の会」(「ストップ気候危機!自治体議員による気候非常事態・共同宣言」の会)と連携して以下の行動をします。

◎ メッセージ・ボードやカードなどを掲げたスタンディング
 11月6日(土)午後4時半~5時
 佐和田行政サービスセンター駐車場入り口

メッセージ・ボードやカードは手作りでかまいません。
こちらでも用意をします。
どうぞ声をかけ合っておいでください。

https://foe.cymru/global-day-action-6-november-2021

2021年11月3日

🍂 議会報告会においでください 

🍂 議会報告会においでください 

佐渡市議会で唯一!議会報告会をしているのが私だそうです。
くらしの中で困ったことがある方、市政のことを知りたい方、政治の話しをしたい方、ともかく人に会いたい方…様々な方の集まりです。
私の支援者でなくても来られていますので、どうぞどなたでもおいでください。

2021年11月1日

▼★▼ 有意義な常任委員会に

今日の臨時議会で。

市民厚生常任委員会審査後、委員長がさっさと終了を宣言したため、私は「この際、質問させてください」と手を挙げて発言しました。
委員長「もう終了しましたから、あとは個人的に質問してください」
私「委員会として質疑したいのです」
強権的に門は閉ざされたまま。
男性委員達は関心も示さず。

それぞれの常任委員会が所管することは、例えその中に不得意分野があったとしても、一通り関心を持って審査するのが、私たち委員の責任と権利です。

けれども例えば、事前配布の資料に目を通さない、文章が書けない、お勉強質疑から卒業できない、議会ルールより俺ルール、数の論理が民主主義と思いこむ、「早く終わる」ことに価値を置く、解らない事業には関心を持たない、他の議員の話しが理解できない、不規則発言(ヤジ)で他の議員の発言を封じ込める、水面下で徒党を組んで結論を出す、声の大きい議員には意見をしない、同調圧力に屈する…などなどが市議会の委員会運営だとしたら、有意義に委員会審査や議員間討論が進むでしょうか。

どうぞそれぞれのご近所の議会に傍聴に行ってみてください。それだけでも有意義な委員会に様変わりすると思いますよ。

2021年11月1日

▼▼▼ 女性たちには疲れる国

2021年衆議院選、最大の問題は政党の候補者数の男女均等を軽視したこと。
女性候補者の政府目標35%に社民60%、共産35.4%で合格。
自民9.8%、公明7.5%で最低。

選挙結果は…?
差別国家の温存。
今後ますます日本の政治は国際社会で人権後進国へ格下げ。

この国には、もうがっかりです。
日本は女性たちや少数者には疲れる国です。
このまま放置できませんよ。

2021年10月24日

★☆ 傍聴を。議会には市民目線が必要

以下の意見案は明日の10時から佐渡市議会決算審査特別委員会の第2分科会に私が提出しているものです。執行部への審査の中から、資料から明らかになった意見です。
これに対して「反対してやる」という宣言をある議員から受けました。
市民目線で実態に合わないものなら教えてください。
議会には市民の関心と責任に対する良い意味での緊張感が大切です。ぜひ傍聴にいらしてください。
* * *
議案第97号
民生委員・児童委員
民生委員・児童委員の一人当たり担当世帯数については、国の配置基準を超えて担当している委員もいるとの説明であった。また活動費が一律月9,800円支給されているが、複数にまたがる集落を広範囲に担当している地域では、ガソリン代などの経費が活動費を超えて委員の個人負担によるところがあると思料する。委員のなり手不足を解消するためにも早急にこれらの処遇を改善するよう求める。
母子家庭等対策総合支援事業
本事業のうち、学習支援を必要とする子どもと家庭に対する学習支援登録者数をそれまでの2名から11名へと大幅に増やしたことは高く評価する。しかし支援を必要とする子どもや家庭の課題の把握や理解は難しく、十分に行われていないと思料する。将来的な自立支援に繋げるためにも高校進学を諦めたり、中退せざるを得ない子どもが出ないよう担当支援員間の協力連携を深める体制を整え、確実な課題解決に結びつくよう求める。
老人クラブ活動事業
本事業は、高齢者が自主的に組織し、生きがいと健康づくりのための多様な社会活動を行うために補助金を交付している。しかし、その書類手続きが高齢者の実態に合わず、また会計役員などのなり手が不足し、老人クラブがなかったり少ない地区がいくつか見受けられる。また補助金交付を受けずに任意で活動する高齢者のクラブの実態は把握されておらず、新たな活動参加等の問合せに対しては紹介ができていないと思料する。よって、高齢者のクラブ活動の実態に合った補助金手続きができるよう支援策の改善をし、どこの地区でも高齢期の生活がいきいきとした島の実現を求める。
自殺予防対策事業
男性の自殺者数が多く横ばいである。本事業については、年に1回こころのゲートキーパー養成研修を行政の窓口担当職員を対象に行っているが、自殺者数の現状に鑑みると自殺対策の取組みは不十分であると思料する。自殺予防のためには、いのちの電話などと連携しながら、行政の窓口時間外も対応できる体制の構築も検討すべきであり、今後こころのゲートキーパーの養成等を民間にも広げ、島全体でいのちを大切にする事業へ発展するよう計られたい。

2021年10月22日

◎ 決算審査の総括会議が突然キャンセルに

「佐渡市議会の大事件」と捉えることが起きました。決算審査の総括会議を25日(月)に控え、市長部局が「準備が間に合わない」として今日になってキャンセルに。

責任は議会側、執行部側の複数の立場にあると思いますが今日は明らかにせず。議会改革への契機となりますように。
本気で議会改革に取り組むとはいえ、今回のわたし的に「大事件」と捉えている「市長部局からのキャンセル事件」は、根深いものがあります。

今年度、佐渡市議会では議会改革特別委員会を立ち上げ、手始めに決算審査について新たな委員会運営を検討してきました。
けれどもその過程で様々な課題が出されたにもかかわらず、議論を尽くさず、試行的な決算審査特別委員会の仕組みができました。私は、矛盾点や問題点をたくさん指摘しましたが、少数者の意見として切り捨て状態にされ、かなり疲労しました。一番の問題は「日程ありき」で適正な審査のあり方が後回しにされたことです。

その苦痛の上、決算審査特別委員会の副委員長を引き受けることになり、名誉なのか不名誉なのか、ともかく中川直美委員長の「与えられた枠が矛盾しているんだから、それを抱えながらやるしかない」という清濁併せ飲むリーダーシップについてきました。

しかし、そのやり方は議員全員が関わって進めていることから議会内ではしぶしぶ?承知されても、最終的には市の執行部にまでお付き合いさせることはできなかったと私は考えます。
それが総括質疑の日程調整の不備に現れたと思います。

議会が設定した総括質疑とは、市長、副市長、教育長といったトップ3に同席を求め、会派からの質疑を行う場として、佐渡市議会としては初めて設定されたものです。事前に各会派からの質疑通告を行い、およそ1日かけて執行部のトップ3を含めた課長たちに答弁を求めるものです。

この総括質疑の前段に、各課への審査として3つの分科会が既に開かれており、そこで大切だと思われる質疑はされています。けれども、一人の議員は一つの分科会にしか所属できませんので、他の分科会の所管課には十分に質疑する機会がなく、また、分科会内の審査では不十分な点が残ることもあります。そのために総括質疑を設定しました。

けれども、そもそも議会においては、委員会審査中に課長では説明できないとして副市長に委員会出席を求めること自体がよっぽどの事態であるにも拘らず、今回の総括質疑には、市長に同席を求めなくてもいいレベルの質疑まで含めた上でのほぼ1日の日程です。
私は、これは二元代表制のあり方としておかしいし、失礼な感覚だとも何度も発言してきました。でもいいんだ、というのが議会内の捉えられ方でした(疲れる~)。

それが実際、総括質疑のための質疑通告を市長部局に送付してから「準備の日程が足りない」と市長部局から言われて事実上のキャンセルとなる事態は、本当に遺憾なことです。聞けば市長は今日は出張だったとか。市長のスケジュール管理をされる部署で、議会の日程とどう調整がつくと判断されたのか、とも思いますし、議会側からも質疑通告への事前準備についてどれだけ説明されたのか、とも思います。お互いの具体的なすり合わせが足りなかったのは事実です。

課題は、多数派が少数派の意見を簡単に切り捨ててしまう議会文化、二元代表制を軽んじた議会側の姿勢、議論不足とコミュニケーション不足、などなど・・・。
今回の事件は、佐渡市の政治の場の至らなさに、ひたすら市民の皆さんには申し訳ない思いです。私も途中で精神的に疲れて投げ出していたことは確かです。励ましてくださる同僚議員や支援者の方々もおられましたが、反省しています。

そして市民の皆さんには改めてお願いします、傍聴に来て下さい。一緒に議会改革を考えてください。率直な意見を議会に届けてください。
佐渡の大事な政治ですから、それぞれの立場でできる最善を尽くしましょう。
よろしくお願いいたします。

2021年10月20日

🌺🌸❁ 平あやこ候補の街頭演説 at 佐渡 on 明日

佐渡での平あやこ候補の街頭演説は、明日21日午後1時に金井Aコープのよらんか舎前。

悪天候の影響で街宣車を乗船できず、演説はスピーカーで頑張られます!

候補者本人の訴えの言葉を聞くことは大事です。
誘い合わせて聴きに出かけましょう(^O^)/ 

島内他の場所での街頭演説は未定です。
🌺シェア歓迎🌺

2021年10月19日

★ 選挙前の北朝鮮ミサイル発射法則に

この法則を手にしていれば、地震より100%当たる予言ともなる・・・w
国政選挙の他、安保関連法案を通すときもそうでした・・・w
衆議院選公示の今日もまた・・・とても分かりやすい!

私はこの裏を、日本が再軍備化した方が得する国家が動いていると見ています。そこから北朝鮮にお小遣いが流れ、北の政治家は国民が飢えようが、そのお金は軍事費に充て、国内で求心力を保てるメリットがあるということでしょう。
北朝鮮を掌に乗せ、最も脅している国家がどこかはなんとなく想像がつきますよね。

ニュースで「北朝鮮がミサイル発射した」と流れる時の国際社会や各国の首脳などのコメントを聴いていても、上記のシナリオからほとんど外れていません。

さて私たち日本国民の受け止めとして大事なことは、「恐れない」ことです。日本の再軍備議論に花を咲かせたい時には、北朝鮮は複数回発射しなければならないので、発射計画の負担を軽くするため、毎回必ず本物のミサイルを飛ばしているとは限らないでしょう。ミサイルである証拠がない限りは、あくまでも「未確認飛行物体」です。

そして日本は憲法9条にあるとおり交戦権を持っていません。ジュネーブ条約に則ると、交戦権を持たない国を攻撃対象にしてはいけないことになっています。

つまり、私たち日本人が「ミサイルで攻撃される」と思い込んで恐れるのが正しい反応かどうかは、冷静に考えた方がいいです。

いずれにしても、この国際政治ゲームは非常に質の悪いゲームであり、やめるべきです。
そして、自民党政治を続けさせた場合このゲームがどう展開されるか、考えましょう。
考えた後の行動は、選挙の投票で表しましょう!!
2票目の「比例区」には毅然としてぶれない「社民党」を!

2021年10月14日

👟🍵 第3日曜のMarine Clean Action!

COP-15では生物多様性条約つくりが進んでいます。
命を守ろう♪ 
さあ、足元のプラゴミを拾おう❢ 

10月17日(日)午後1時半~3時半までヽ(^o^)丿 
真野地区大須海岸三貫目川周辺 
集合場所:長浜荘の上の駐車場

小さめのプラゴミを海に流さないため、バケツがあると効率よく拾えます。
小石の海岸です。歩きやすい靴で。
初めての方もどうぞヽ(^o^)丿

COP-15では、陸と海の生物多様性(Biodiversity)を守るための条約を締結する努力が進んでいます。
海洋の生物を脅かすのはプラスチックごみでもあり、流出を止めるための項目が盛り込まれています。
陸のプラゴミ、川の…海岸の…海洋の…全てのプラゴミを拾いましょう\(^o^)/

2021年10月13日

🚢 どうなるか佐渡汽船の経営問題

明日は、佐渡汽船の経営等に関することを各派代表者議会で相談する予定でした。特別委員会を立ち上げ、議会としての意思表示ができるようにする必要もあると考えました、が各派会議は中止に。

というのは、島民にはJR並み運賃にする制度が国にあり、これを利用してきましたが、佐渡市が再度その調整を進めているとの説明が先日の産業建設常任委員会でなされ、調整が進めば、島民のカーフェリー運賃は値上げにならずにすみそうであることから。

そこで安心…とはいかないところは頭が痛い。
問題はその1億3千万円程の補てんが国、県、市からあったとしても、しょせん焼け石に水。島民負担が増えない分は救われましたが、もっと根本的な問題は、佐渡汽船が企業としてどうするか、です。

焼け石に水をかけていても解決にはなりません。コロナ禍から抜け出しても、世界遺産登録に向けた国内推薦をもらって乗船客が多少増えても待ったなし状況なのは、ジェットフォイルやカーフェリーの建造や購入が3隻分もタイムオーバーで待ち受けていることです。

先延ばしになった分、合計100数十億円の工面を一気にしなければならい状況は、厳し過ぎます。これまでのようにJRTTの制度を使ったとしても、国が出してくれる分、県と市が応分の負担をする…県はともかく、どこの市がどの船のためにどれだけ…え~、佐渡市は3隻とも全部に請われる?

公共交通の整備はそんなに不安定なものであってはならず、民間企業が自治体に何十億円も工面を頼むのもおかしい話です。

現時点で佐渡汽船が上場企業であることも再考を求めたいところです。

2021年9月28日

★[北朝鮮ミサイル発射]真意は何か分析が先

社説[北朝鮮ミサイル発射]真意は何か分析が先だ
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/418455

北朝鮮がミサイル発射訓練をすると、火が着いたように何度も何度も危機をあおるように報道されるけれども、「おかしいな?」と感じているのは私だけではないと思います。
コロナ禍で感染拡大防止とそのためにどの国もワクチン確保が最優先の中、北朝鮮も厳しい状況ではないかと思いますが、正確な情報はありませんので想像するしかありませんが、他のどこの国がこの時勢に「軍事訓練」と称して国際社会に非難されることをするでしょうか。
北朝鮮が飛行物体を発射させる時の真相が知りたいです。

これまでも北朝鮮のミサイル発射訓練、或いは本当にミサイルかは北朝鮮にしか判りませんので未確認飛行物体の「発射タイミングが毎回おかしいよね」とは、かなり前から友人たちとも話題になっていました。
今回も「ほらね」と。

2015年9月に安倍政権が、安保関連法を改悪する前も連発。それ以前も…だいたいいつも日本の政治的なイベントのタイミングです。
ほんの2年前、2019年7月の参議院選の直前にも北朝鮮は未確認飛行物体を発射しました。以下はその時の沖縄タイムスの社説です。
よく読み返してみて下さい、意味深長です。

9月15日の今回も、総裁選、衆議院選の直前の非常に強いカードになるタイミングであることは間違いありません。
しかも多くのマスコミがミサイルかどうかも未確認の物を脅威としてあおっているのは問題です(沖縄タイムスの本記事は別)。

自民党政権は「拉致問題解決は国家の最優先課題」と言いながら何十年も放置。拉致被害者家族にとっては本当にひどい対応です。
これは北朝鮮が悪いのではありません。何かの理由で拉致問題カードは日本政府が国民へのリップサービスに留めているだけなのでは、と疑いたくなります。

「北朝鮮が日本のために飛行物体を飛ばすなんて~!?」と思うところが落とし穴です。
日本と北朝鮮の国交がない中、なぜか民間の送金ルートという仕組みが残されているのでは。
日本軍「慰安婦」問題も北朝鮮との間では未だ正式な交渉がなされていません。
拉致問題カード以外に私たち国民のほとんどが知らない両国家間で使える重要な外交カードがいくつかあり、国家間ゲームはこれからも続くのではないでしょうか。

こんな国家間ゲームに巻き込まれている両国の国民は全く楽しくありません。
重要な人権問題をかわぎりに首脳たちはさっさ握手して解決し、軍国国家ゲームはとっとと止めてほしいです。

2021年9月26日

((((((( もっともっと女性議員を増やそう集会

((((((( もっともっと女性議員を増やそう集会

今日、にじいろ応援団主催の「もっともっと女性議員を増やそう!」集会を新潟市内のユニゾンプラザで開催しました。

新潟県からは国会に女性議員を衆議院に2名、参議院に2名を選挙区から送り出しています。国内では誇らしいことです。
次の衆議院選でも女性議員を増やしたい女性たちが、候補予定者たちのお話しを聴き、質疑応答をし、記者会見も行いました。

なぜ女性議員を増やそうなの?
それは、未解決な社会問題を解消していく必要が山積みだからです。議会でのルール作り(立法)、予算措置でお金を確保するなど政治的解決に偏りがあってはいけません。その重要な仕事を公平に進めるということは、社会の構成員が偏りなく議会で議論して意思決定をしていく以外にないわけですが・・・日本はそうなっていません。政治的後進国です。

今でも、コロナ禍で感染第6波の大波が襲ってきても国会は3カ月以上「お休み~」!?
2020年には意思決定機関に占める女性の割合を30%にする!との目標を国際社会にも発表した日本ですが結果は??なぜ達成できなかったかの評価は??次の展望は???どれも落第点です。情けない現状です。

もっと幸せで住みやすい日本に変えることができるはずです。そのためには、もっともっと、そう今の4倍は女性議員が必要です。増やしましょう、女性議員を🌷
🌠 私はそれが実現することを心から願っています 🌠

2021年9月24日

〇 守ってください、この星を

〇 守ってください、この星を

崇高なミッションとして気候危機を止めようとの国連での各国首脳の決断を加速させるように願いながらアクションに参加しました。

帰りがけの職員の方々が、見てくださったり、声をかけてくださったりしました。

サイレントスタンディングのはずが…歌っていました(≧▽≦)

いやしてください、いのちを
与えてください、愛の力を
守ってください、この星を
ラウダー トシ

2021年9月24日

「一人でも多くの人に参加してほしい」気候危機アクション

佐渡でも今日! 午後5時半~6時
  佐渡市役所前
気候変動の危機への対策を訴えましょう \(^o^)/
プラカード、メッセージボードなどあればご持参を
こちらでも共通のメッセージボードをお持ちします
 一人じゃないよ~ 世界中の訴えだよ~ お=!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210921/k10013269131000.html

2021年9月22日

(-"-) ぶれる議会で終わってはいけない

(-

今日の9月定例議会最終日の最後の議員発議は、議場の賛否が10対10で、議長が「否決」としましたが、去年もほとんど同じ内容の意見書を採択していたものです。なぜ同じ意見書が年ごとに採択、不採択とぶれるものでしょうか。

内容は、市民団体から請願として「コロナ禍において私立高校生が学費の心配なく学校で学び続けられるよう、私学助成増額・拡充を求める意見書を関係機関に送付してください」というものでした。

昨年9月議会においてこの請願は全会一致で採択。今日はまず、そのほとんど同じ内容の請願が、12対8の賛成多数、つまり全会一致ではなかったため、意見書の送付はなしという運びになりました。

予めその結果が推測されたため、2名の議員により議員発議として、この意見書採択を、と発議されていました。その趣旨説明として、「県内議会は全て採択していること」や「島内の旧市町村は私学助成についてこれまで全て採択してきた」経緯などが述べられました。そして採決に入りましたが、先の請願では12対8の賛成多数だった結果が、この発議では10対10で賛否が同数という結果でした。そこで、議長決裁で否決となりました。

昨年は議長名で意見書を上げたのですが、その議長が今年は否決に決めたということです。

あちこちで議員たちの判断がぶれていると思いました。もし、当事者の高校生が目の前に来て議会で訴えたら、この結果にはならなかったと思います。困っている当事者がいることに想像力が及んでいたのだろうか、とつくづく思いました。そして、普段は判断材料のため「他市や類似団体の出方を見て…」と引き合いに出すものを、子どもたちの最善の利益である学びに対して背を向けたとは、冷たく、情けなく、本当に恥ずかしい議会だなあと思っております。

私立高校で学びたいと願っている皆さん、機会をつくって訴えていただければ、私たちは再びチャンスをいただけると思います。諦めないでください。よろしくお願いします。

2021年9月18日

☆☆ 海岸ゴミを拾いましょ~う

Marine Clean Action! を19日(日)午後1時半から3時半

場所は真野地区の大須海岸に決まりました~。
真野湾のゴミは大須海岸辺りに流れ着くようです。

集合は「しまふうみ」と「魚道場」の間の駐車場になります。

たくさん拾いましょう\(^o^)/

初めての方もどうぞ、お待ちしています💕

2021年9月9日

(^^♪「荒井さん、いつも観てます」一般質問~9月議会

9月の定例議会が始まり、私はまた市民の皆さんの声を元に一般質問に立ちます。
様々な分野、また立場の市民の皆さんから宿題をいただき、背中を押されていることで、がんばらなければ、と腹に力が入り、感謝しております。
また、特に女性の方々ですが、私を見かけてよく声かけをいただきます。「荒井さんですか。いつもテレビを観ています。荒井さんの質問はとても解りやすくて、毎回観ています。」という趣旨の感想をいただき、本当に嬉しく思います。解りやすい理由は、テーマを市民の皆さんの中からいただいているからに他なりません。
今回も頑張ります (^^♪

(@^^)/~~~ 9月14日(火)午後の2番目(およそ3時過ぎ頃から)

 🌻  🌻  🌻

◎ 人が人らしく生きられる佐渡を子どもたちに喜んで渡すために質問をする

1 今般、佐渡市総合計画の基本構想案が示されているが、佐渡は目下の社会問題である、気候変動の危機、新型コロナウイルス感染症禍、進む人口減少の現実に突き付けられている問題をどう受け止め、どのような社会変革を描き、どのように立ち向かっていくのか

 (1) 気候変動の危機に現政権が真剣に向き合っている姿を認めることは難しいと感じている。洋上風力発電は遠い未来の夢である。二酸化炭素排出の縮減をいち早く可能にするために、佐渡の電力の再生可能エネルギー政策は、持続可能な地産地消を追求するべきではないか
  ① 県との計画は絶対に必須な条件か
  ② 小規模発電所の設置による地域分散型発電の可能性について

 (2) コロナ禍の問題を踏まえた社会変革を反映させた総合計画にせよ
  ① 非正規雇用は収入の変動が大きく、女性や若者の生活を自立させられず、貧困のリスクが高いことが明らかになった。収入格差、また、そのために生じる教育格差を早急に縮小させる策を講じよ
  ② 女性差別撤廃を全面的に講じよ
  ③ 感染症患者に自宅療養を押し付ける国の方針そのままでは命の危険性が高い。特に、高齢社会にある佐渡は独自の取組が求められると考えるが、この夏の実態はどのようなものだったのか。余裕のある入院医療体制を講じよ

2 住民の利益のために県と市の縦割り分業に風穴を開けよ
 (1) 当事者本位の精神医療福祉の実現について
 (2) 観光も視野に入れた道路管理整備について
 (3) 海岸ごみを視野に入れた海岸管理整備について
 (4) 地域開発整備などと支所・行政サービスセンターの関係強化について
 (5) 子どもの最善の利益を追求するための児童相談所との連携強化について
 (6) 外国籍住民のための環境改善について
 (7) 感染症の重症者以外の入院医療体制確保対策と重症化リスクの低い感染者の安全
な治療体制の確保対策について

3 佐渡市教育委員会の首長からの独立性は守られているかを問う
先の6月議会において、市長部局である防災管財課による官庁内の掲示物規制の下、教育委員会の管轄である教育活動の掲示物規制が判断されている問題について質問した。この問題は、その後どのように整理されたのか。市民に分かりやすく説明せよ

🌻 6月議会での一般質問はこちらで観られます 🌻
https://www.youtube.com/watch?v=ERRzFOPUZmY

2021年9月8日

🎊Mme福島みずほシュバリエ賞受賞トーク

愛情、共感力、明るさ、知性、勇気、正義感、行動力、発信力、リーダーシップ…を持った~マダムみずほ~
8日の19時からですよ~^_^~
フランス国家の与える功労賞であるシュバリエ賞を受賞された記念トークから私たちも大いに励まされることでしょう💕

https://youtu.be/9dFJOKaw9ek

2021年9月3日

▼▼▼ 総裁選に出ない、それはそうでしょう

菅総理が次の総裁選に臨む自信がないのは、これまでのガバナンスを見ていても明らかだと思います。

コロナ対策は自公政治の無能ぶりを露呈しました。安倍政権の時からコロナ対策は全く科学的でないと批判されていましたが、非科学的暴走を誰も止められない。突然の学校休校、アベノマスク全戸配布、オリンピックの1年延期、PCR検査を1日2万件実施できる体制を整えると言いながら、何も進展せず、説明もないまま、さっさと辞めてしまいました。

菅政権誕生の際、そのオリンピック延期を次の総理大臣に申し送ったため、菅総理は4月からの外国人観光客解禁を狙ってGo toキャンペーンを感染拡大時に実行。
そして「安心、安全なオリンピックを開催する」と壊れたレコードを回しながら、尾身会長を横に置いて科学的判断を重視する「パフォーマンス」に終始するのみ、という情けない総理大臣の姿をさらし続けてきました。

「国民の命を守る」と言いながら政府が打ち出した感染者の「自宅療養」策は多数の患者の命を奪う悲劇となり、今の時代に「野戦病院」などという単語がよみがえるような事態は菅総理は国のトップとして憲法違反で訴えられるレベルの国家犯罪ではないかと思います。訴えられるのは厚労省の役人も同罪だと思いますが。

かつてはなんだかんだ言って日本の政治は責任感を持って前に進んでいたと思っていましたが、「今だけ、金だけ、お友達だけ」の安倍政権が完全に日本の行政も政治文化も劣化させ、政治家の言葉に根拠は要らないという政治文化を構築し、国民から見て政治家は信頼して従うには値しないもの、行政もそれに見合ったものでよし、という質に落としてしまったと思います。

総裁選なんてどうせ私も含めほとんどの国民には関係ない選挙です。
総理大臣が決まる選挙にも拘らず、何もすることがありません。
日本も大統領制にして、候補者は国民に訴えて回り、国民が直接投票できるようにした方がいいのではないでしょうか。
権力とお金に欲深く、愛のない自公政権にはこりごりの私ですが、せめて国のトップを変える大事な時に「こう変えてほしい!」という願いを込めて何かできないのか、とじりじりする思いです。

2021年9月1日

また来夏を楽しみに

また来夏を楽しみに

夏の美しく贅沢な思い出。

教会から海岸にでる草原に一面のオニユリ。
太陽が顔を見せる前、闇が明けたのを感じてつぼみが開き始める。
どうして光を感じて開こうとするのだろう。
ピアノを演奏する指のリズムを想いおこさせる。

潮風にも枯れず、群れて咲く姿は堂々としていた。
一日に何度も何度もオニユリに目を向けた日々は幸せだった。

2021年8月29日

❁ 特別な観戦より共に生きる日常を

❁ 特別な観戦より共に生きる日常を

コロナ感染拡大を懸念する第5派の始まりに、東京オリンピックへの児童・生徒の観戦は「辞退」が続き中止になったものの、第5派の最多記録を更新し続ける中、パラリンピックには菅政権と小池都知事が児童・生徒の観戦を諦めず「動員」されています。

私の世代では実感として解りませんが、戦争世代の方々の目には「学徒動員のよう」にも映ると聞きました。感染拡大を身近なことと恐れる中でのこの強引なやり方は何が目的なのかな、と何度も考えてしまったのは私だけではないと思います。

パラリンピックからは、世界中の人々がアスリートたちの挑戦に日々驚きと感動の姿を見せてもらっていることは間違いありません。この姿の背景には、アスリート本人のみならず、家族や周囲の方々の夢や苦労がたくさん詰まっていると思います。

それを「特別なイベントを見せてもらいました」と終わらせてはあまりにも薄っぺらな一過性の出来事のようで、失礼ですし、もったいないと思います。

私はテレビのない生活をしているので、よそでたまたま映像に出会うだけですが、それでも思ったことは、この姿との出会いがパラリンピックに特化されず、普段から競技別の大会があちこちで開催され、もっと頻繁に目にすることができないものかな、と。
そして回を重ねるごとに試合に関わる仕事やボランティアにも障がいのある当事者たちが加わっていく動きが感じられたらいいな、と思いました。

今から5年前、デンマークの福祉教育について、その留学をしてきた田中悠里子さんから講演を聴きました。デンマークでは子どもの時から障がいのない人が障がいのある人の自己実現に関わり、共に生きる社会を作り上げていく理想の高さとそれを実現する具体的な取り組みの報告に驚きました。
その時にいただいた「リース遠征隊」のドキュメンタリー映画の案内チラシは私の机の隣りに貼り、その素晴らしい友情のチームワークと清々しい姿をいつもながめています。

私たちはパラリンピックを通して「障がいのある人も頑張ったね」と遠くからながめさせてもらって終わらず、誰とでも共に生きる日常のために、今より踏み込んだ新しい行動をご一緒に始めましょう。
それは素晴らしく清々しい世界の実現になることとワクワクしますヽ(^o^)丿

2021年8月27日

おススメ 佐渡ジオパークの「からコレ」展

おススメ 佐渡ジオパークの「からコレ」展

佐渡ジオパークのミニ展示で驚き発見!そして感動ヽ(^o^)丿
つい伝えたくなりまして、投稿。

「からコレ」展では、島内の「殻」のある化石が集めてあります。巨大な牡蠣殻・・・どんな味の牡蠣か食べてみたかったですね~。

それから、私がツーショットにしたチャートという石にご注目を。
チャートは、放散虫という海中の生き物の殻がガラス質になって溜まりに溜まって、億万年もギューギューと圧力がかかった結果、とうとう固い石になりました。
このガラス質でできた石が、鉄より固くなったとは!お・ど・ろ・き!
そして、カッチン!コッチン!と打ち合わせると火花を散らすので、火打石に使われてきたという。
いまどきマッチを見たことがない子どももいますが、私は火打石の親に会った気分で感動しました(^O^)

「からコレ」展は、29日までなのですが、スタンプラリーができて、2か所以上の会場を訪れると、佐渡ジオのグッズがもらえます。ちなみに私はこの後佐渡博物館に入場料500円を払って入りましたが、700円相当のタオルをいただきました。
https://sado-geopark.com/topics/3737/

そうそう、佐渡博物館では中庭の石を友人たちに説明しましたが、私の説明に対して返してくれた友人の一言に笑いました(^^♪
そこには、直径80センチほどのノジュールという石灰のボールみたいな石がいくつかあり、その中心は大昔の魚の死骸とかが核になっていて、ノジュールを割ると世紀の大発見があるかもしれないよ、と話したら「そんなに長い年月、何かがこの丸い石の中に眠っているの?かわい~!」ですって(^^♪
色々な人と太古の昔に思いをはせるのも楽し~(^^♪

2021年8月23日

❁ ワクチン接種、やっぱり自分でよく考えよう

ワクチン接種の話題が、私の年代近くまで下がってきています。
皆さんもきっと「命や健康を脅かす状態にはならないように~」と複雑な思いでその報告を聞いていることと思います。

私は成田市の会津素子議員の厚労省発表のワクチン接種後の死亡者数についてのFB投稿を読み、真相はどうなっているのか、と更にぞっとしているところです。

ワクチンが安全であるという保障はありません。命を救うつもりでワクチン接種したことが、逆に命を失う結果を生むこともあります。
それはワクチンの成分を調べたり、COVID-19に限らず既存のウィルスに対するワクチン接種後の報告事例を調べることで理解できます。

重篤になった場合などの医療診断は、個々の患者の検査をし「因果関係」を明確にし、何による症状か判断しますが、一方、「因果関係」を明確にするのが困難な場合、条件が類似する複数の事例を積み上げた「相関関係」をもって判断することも大事ですし、判断せずとも「相関関係」についての説明があることは誠意があると思います。
それを大いに期待したいところですが、残念ながらそうはなっていないようです。接種を勧めた側の責任をあいまいにできるからでしょうかね。

例えば、一度COVID-19に感染した人は、抗体による免疫力を持っています。そこに加えてワクチン接種し、更に免疫力を高める場合、免疫活性化しすぎるためか、全身の副反応が強く出るようです。(https://news.yahoo.co.jp/.../kutsunasat.../20210822-00254353

ワクチン接種する前に抗体検査をしていれば、果たして免疫活性化が過剰になるか、ならないかの見通しがつく可能性があります。
そういう体制があるとベストな気がします。特に、感染していたけれども無症状だった人が接種を受けた場合、人一倍強い副反応に「??」と不安を覚えたり、副反応そのものの犠牲にならずに済むかもしれません。

命や健康が害された時、ワクチン接種との「因果関係」はない、と言い切ることは誰にもできません。
厚労省が発表しているワクチン接種後の死亡例が、ワクチン接種と無関係であると証明されない限り、ワクチン接種には何らかのリスクが伴う可能性があることを改めて覚えておきましょう。
国民一人ひとりがリスクを知ることは私たちの権利であり、国には国民の命と健康を守る義務があります。

憲法で保障された権利と義務に何も躊躇する必要がないのは、本来有り難いことです。
しかし、日本の医療体制逼迫の現状は、「基本は自宅療養」という「自己責任」を押し付けている始末です。「皆がワクチン接種すればコロナ禍は収まる」論に乗ったものの、穴に落ちたら自分で這い上がるしかないリスクがついてまわる体制なら、自分のことは自分で考え、判断することですね。

さてさて、ついでに。
デルタ株の感染拡大のピークは残念ながらまだ先です。医療体制も脆弱、PCRなどの検査機関が少なすぎることも感染放置の大問題です。
自公与党がこの大問題を理解し、一刻も早く臨時国会を開くことも強く求めたいですね。

2021年8月12日

8月21日(土)に海岸ゴミ拾いますよ~

すみません💦8月15日(日)のMarine Clean Action! は、平和集会などがあり、21日(土)午後1時半に延期します。
場所は、八幡海岸です。集合場所は佐渡教会入口の「すみっこハウス」です。駐車できます。
お待ちしております(^.^)/~~~

帽子、歩きやすい靴(マリンシューズもいいですね)、色の薄い服(暑さ対策)、できればバケツ持参でおいでください(^_-)-☆
初めての方も歓迎(^O^)

別の海岸でどんどん自主的に海岸ゴミ拾いを広げていきましょ~う\(^o^)/

清掃活動の手続きは、佐渡市環境対策課にお問い合わせください。
免除などがありますヽ(^o^)丿

2021年8月6日

☆ヽ(^o^)丿☆ 議会報告会はアミュズにて

明日の議会報告会会場は原案通りのアミューズメント佐渡(佐渡中央文化会館)で開催できることを確認いたしました。
マスク、手洗い、うがいなど対策をなさり、どうぞお越しください。
ご心配、ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

昨晩、市役所で新型ウィルス対策本部会議を経ての情報として「文化会館の使用中止」などを含む情報が議員たちに流されました。私も大変慌てて会場変更の旨を皆さまにお伝えしました。
今朝、防災管財課から改めて流された情報には上記の詳細まで踏み込んで書かれていなかったため、現場を含め確認を行いました。
結果的には文化会館は使用できることを確認いたしました。

このような重要な会議で、ペーパーがなかったとすればそれは市として以後改善を強く求めるところです。

2021年8月4日

💊💊 健康が不安な方はPCR検査を

「佐渡島内の感染クラスターは本当におさまったのかな?」と心配される方の問い合わせがあります。

味覚・嗅覚異常、咳、喉の痛み、頭痛、発熱、筋肉痛、疲労感、呼吸困難…が気になる場合、
Go to両津病院❣医師が判断して公費でPCR検査がすぐに受けられます!

2021年7月27日

☆彡 議会報告会のご案内 ☆彡

☆彡 議会報告会のご案内 ☆彡

議員10年目にして初めて小木地区で議会報告会を開きます。
7月31日は南部の皆様、どうぞお気軽においでください。
8月7日は、アミューズメント佐渡の21億円をかけた改修が一部終わり、1年以上ぶりに足を踏み入れます。

今も続く島内のコロナ感染症拡大の対策がどうなっているのかなども話題にします。
意見のある方、無い方、行政のことは分からんという方、一言言いたいという方、様子を見に行きたい方…どなたでもおいでください(^O^)

2021年7月18日

●●● 不思議な祭り ●●●

海水浴場が海開きを始めました。

佐渡市はどういう形なのか安全祈願祭をしたようです。全国を見ると安全祈願祭をするところとしないところがあります。世界を見ると、しないところがほとんどです。同じ水場でもプール開きだと、なおやらない?なんでかな?やった方が親切?

安全祈願祭をしても事故は起こり、しなくても事故は起こらない事実もどう考えたらよいのかな?
それなら、安全祈願祭は絶対に必要な催事ではないということなのかな?
現実的には、「わーい!海だ~!」と飛び込む前に、安全のために個々人がやるべき「いろは」がより重要。

また、安全祈願祭にはいつでも特定の宗教が指名される理由は何でしょう?
日本では恐らく99%の人が、それは神道の仕事と思い込まれているでしょう。
安全祈願祭を行うと決めるのは誰で、どの宗教団体が行うと誰がどのようにして決めるのか、誰がどのお金で費用を出すのかな~?って考えてしまいます。

「当たり前」という文化の方にはそれ以外の選択肢はないのもその通りなのだろうと思います。
そういえば、昨年、佐渡市の決算審査で補助金の使い方について市の執行部と見解が分かれた事業がありました。
だから、うやむやなブラックボックスなことになってしまうこともあるようですね。

私はキリスト教の牧師ですが、他の宗教者に「あなたのためにも安全祈願をしましたから大丈夫ですよ」と言っていただくのか、それとも「あなたは宗教が違うので、ご自分で祈ってくださいね」と言われるのか、「皆で一緒に祈願しましょう」と言われるのか…?
3番目が一番納得がいきますね。
いえ、恐らく日本においては少数者の存在は忘れられていると思いますが、どうでしょうか?

かつて私とは異なる信仰の宗教が祭事を担当して、こちらが全く解らないうちに、頭を下げて、とか手を叩いて、とか人前に出て何々をして、とか次々に参加を促されて当惑したことが2回ありました。
申し訳ないのですが、そういうときの気分は、間違ってカルト団体に連れて行かれて、知らないうちにお決まりのコースに乗せられ、帰りますと言っても帰してもらえない気持ちと重なるものがあります。
周りの人たちは何が分かって、分からないのか、私は知りませんし、いちいち隣の人に聞くわけにもいきませんし、突然の配慮のない宗教祭事の場面に、困ることがあるのは私だけでしょうか?

祭事のやり方は、あれこれ解らないことが多いし、本当に何の意味があるのか不思議に思うことがたくさんです。

キリスト教の毎週の礼拝の中などでも、当たり前になり過ぎて、きっと同じように配慮の足りないことをやっているのだろうな…とも反省します。大事なことはきちんとその意味を伝えながら祭事を進めたいですね(^_-)-☆

2021年7月15日

🌺🌼❁ 有意義だった新潟県女性議員の会総会

🌺🌼❁ 有意義だった新潟県女性議員の会総会

❁ 新潟県女性議員の会の総会に出席してきました。
市町村議会から県議会まで県内自治体の女性議員が超党派で構成しています。
私も4人の副会長の一人を務めております。
❁ 冒頭に花角知事から挨拶の中で「今年度の予算編成時には、立場の弱い人々の存在を意識して女性に目を向けた。女性であるがゆえに取り残されている分野があるのは事実。足りないものがあればしっかり目を向けてもらいたい。離婚の渦中にあると目が向かない知識や手続きなどもある」などのお話しがありました。
❁ 県女性財団の畠山理事長からは「地域の男女共同参画のテーマでセミナーをオンライン参加もできるようにしたことから、県外や地域の参加者が20~90歳台まで幅広く増えた」、「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律が改正になった」ことなど新しい局面のご報告がありました。
❁ コロナ禍などで会員の出席者は多くありませんでしたが、情報交換の時間には、多岐に渡る情報と意見交換で盛り上がりました。
広がったテーマやキーワードを羅列しますと、ワクチン接種の現状、県の地域医療の取組み、県医療構想、県の医療圏の役割、医療従事者確保、精神医療、訪問看護、地域女性活躍推進交付金のつながりサポート型、女性や子どもの貧困、生理用品の支給、フードバンク、フードパントリー、ハッピーパートナー企業、GIGAスクール構想の現状、県児童相談所、子どもの人権など。
❁ 前向きな意味での情報交換と、解決すべき問題としてのものとが混在しながらも、私としては、自治体ごとに様々な現状があることを知り、立体的に見えてくることが非常にありがたかったです。
❁ これらのテーマを切り口にしながら、今年度の研修が企画・開催されていきます。楽しみです。
「はて?うちの地元の女性議員さんは会員になっているかな?」と気になられる方がおられましたら、ご紹介ください🌸

2021年7月14日

★★ 終わりなき海岸ゴミ拾いやりますよ~

Marine Clean Action! !(^^)!

7月18日(日)午後1時半~3時半  
河原田海水浴場より石田川寄り
(海岸際に駐車スペースがあります)

6月も同じ場所で海岸ゴミを拾いましたが、稲作用肥料の殻が、粒のマイクロプラスチックになって多数打ち上げられていました。
ホンダワラなどの海藻にも見え、魚が食するに間違いなさそうなプラゴミでした。
これら肥料殻のマイクロプラスチックをどうやって集めたものか…!?…!?と途方に暮れる思いがしました。

多少の雨天は決行です !(^^)!
ゴミ集めには、バケツがあると拾いやすいです。家にあればご持参ください。

初めての方も歓迎いたします。 

SDGsの取組みとしても、これからもずっと第3日曜日午後に持続させていきます!(^^)!

2021年7月4日

🌟 佐渡人権展と子どもたち

🌟 佐渡人権展と子どもたち

佐渡人権展で2日間、私は小・中学生、高校生に、女性の人権、外国人の人権、子どもの人権のコーナーで説明をしました。相川地区の子どもたちはどんな成長をしているのかな~ととても楽しみでした。

他のコーナーでも市民ボランティアや市の職員たちが説明しており、年々みなさん説明が上手になっていくのを感じました。

まず、「女性の人権についてお話ししますが、男性の人権は無いということですか?」とカマをかけて聞くと、「え!?」、「分かりません」、「あると思いますけど…」、「それこそ差別じゃん!」と、反応様々で楽しかったです。一番私が感動したのは、小学2年生の女の子から「女の人の方がかわいそうだからです」と即答が返ってきたことでした。
な~るほど「問題が多い」と説明するより「かわいそうなことがたくさんある」と言う方が子どもには分かりやすいということを私も学びました(@_@。
ジェンダーギャップ指数をもっと改善しよう\(^o^)/
女性政策を進めるために女性の議員をもっと増やそう\(^o^)/
来年はLGBTのコーナーを新設する\(^o^)/

次に、外国人の人権の問題。
例えば、日本人女性が差別を受けているということは、外国人女性ももっと大変な状況にあるということ。また日本は人口減少に悩んでいるため労働者として外国人の手を借りたいものの、技能実習生や非正規雇用にとどめようとしている差別。
そして同じ問題に直面していても、出身国が違うと相談し合うことが難しい実態があること、労働組合を作りにくいこと、また納税していても、投票権がないため、自分たちの置かれている不当な処遇や困っていることを政治的に改善することがとても困難であること等々を紹介しました。

子どもたちの中には、始めはふざけて聞いていた顔もありましたが、差別の現実を知るうちにどんどん真剣になっていく様子が分かりました。
そして「皆さんが投票権を得るということは、投票権のない人が投票できる社会を創ることや、その人たちの困難も解決できるように考えながら投票をすることでもあります」と説明すると「うん、うん」と頷きながら聞いてくれる児童・生徒がたくさんいました。
実現しよう、多文化共生社会\(^o^)/

子どもの人権については、子ども若者課でも説明を聞いていますので、私は更に突っ込んで、国連の「子どもの権利条約」の中でも「自由に意見を表す権利」を強調しました。
「かわいそうな状況にある人を助けてあげられるのは、実は子どもたちです!なぜなら、子どもは1秒でも心に傷を負わなくていい、そのために自分の感じたことは我慢しないで全て自由に表現していいからです。自分や誰かが辛い思いをしていて、嫌だな、悲しいなと思ったらすぐに誰かにそのことを話していい自由があります。周りの大人にはそれを解決する責任があります」…と。

子どもの権利条約の4つの原則の一つに「子どもの最善の利益を第一にすること」とあり、これは大人の責任を示しています。
それで子どもたちには「いいこと、子どもっていうことは18歳まで限定の子どもの権利だからね。今のうちに図書館で本を借りて、実はまだまだこんな権利もあったんだ~、と学んで、使ってね。そして19歳になったらどうするの?」と聞いたら~~~「子どものために使ってあげる」、「うんうん」と、すっと答えが返ってきました…未来に希望が持てますね❣💗❣
子どもの最善の利益を第一に追求しよう\(^o^)/

今日は相川地区の外からわざわざ来ていた一人の女子高生が、実は小さい時に私もよく顔を合わせていた子だとわかり、「今は何を勉強しているの?」と聞くと「親が本当のことを話しているとは思えないんです。いじめの問題がなかなか解決されないから、差別の問題について取り組みたい」と話してくれました。
そしてポスターの前で私が国連の条約の仕組みやその精神の一つである「尊厳」について説明を始めると「メモを取りたいので待ってください」と言って大きいノートを取り出しました。

私「尊厳について考えたことはある?」彼女「ありません」私「まず自分が自分のことを好きだ~、生きていて楽しい、と思えるところから始まるよ~」彼女の目がキラキラ✨私「そういう自分の人生の中心に私がいる、この人の人生の中心にはこの人がいる」…っと話しは続いて行きました。彼女は、聞いたことやポスターに書かれていることを最後まで熱心に書き取っていました。
彼女にはしっかりした思いがあるから、それが核になってきっと良い学びと実践を重ねていくのだろうな…と楽しみになりました。

さて、裏話を一つ。
昨年はコロナ禍で中止となり、前回の人権展から2年の空白があったため、実は私の担当のポスター6枚ほどを誰がどこに保管しているか不明のまま…💦💦💦見つけ出すことがほぼ不可能に。力作も数枚あったため諦めきれない思いもありましたが、よ~し!と思い直し、改めて現在の人権問題や権利条約をおさらいしたのはまた新鮮でした(^^♪ そして夜更かしして4枚作り直し…笑。
この機会も神様からのプ・レ・ゼ・ン・ト💗

2021年6月20日

🌟🌟 21日一般質問に立ちます

6月議会の一般質問が16日から始まっており、私の一般質問は21日(月)午後1時半から行います。。
傍聴席は9名が入れます。マスク着用でどうぞおいでください(^_-)-☆

❁ ❁ ❁

人が人らしく生きられる佐渡を実現するために質疑をする
1. 感染症対策は徹底した予防策で封じ込めを
ワクチン接種では対応できない変異株が次々に出てくることは予測の範疇であることから、離島佐渡に感染者が一人も出ないよう、入島者への未然の検査を徹底すべきである。対岸の港でのPCR検査や抗原検査を活用するための補助金制度を創設せよ

2. 重要土地調査規制法案について
今国会において安全保障の名のもと、離島佐渡も含む住民を監視し、国民の権利が大きく損なわれようとするこの法案が、衆議院では13時間という短時間の審議のうちに与党などの賛成多数により強行採決されてしまった
1)佐渡市は自治体として意見書を提出したのか
2)市長は、違憲とも指摘されるこの法案にどのような見解をもっているのか

3. 佐渡市に関わる環境問題の根本的な改善の早急な事業整備を求める
環境問題は公害であり、放置することは、島民はもとより佐渡市の不利益である。今回は特に海洋を汚染しているゴミについての対策を求める
1) 佐渡近海の海洋を汚染しているゴミ公害がどのようなものか把握されているか
2) 海岸漂着ゴミについての場所、量、種類、実害などの調査はされているか
3) ゴミが海洋に出されないようにする政策を打ち出してはどうか
4) 行政が漂着するゴミの清掃活動の枠を作り、一般市民また来島者と共に産業、生活そして観光のための取組みとして呼びかけてはどうか

4. 地域づくりの支所・行政サービスセンターについて
3月議会で、伊貝副市長は地域づくりをシステム的に問題解決ができることが必要だと説明されたことはどの位進展しているか

5. 障がい福祉、障がい児福祉を力強く前進させよ
渡辺市長は、3月議会において障がい福祉政策は非常に重要であるとご発言くださった。これを当事者、また家族、関係者が具体的に実感できるよう頑張っていただきたい
1) 身体障がい者と難病患者が減少傾向にある一方、知的障がい者と精神障がい者は人口減少にもかかわらず増加傾向にある。この原因は何か。予防策は何か
2) 精神障がい者の通院医療受給者は最も増加の度合いが高い。医療体制は十分に整っているか
3) 障がい福祉人材の確保策はどのような取組みをし、その成果が出ているか
4) 障がい児の健やかな育成のための支援は最も重要であるが、その強化は進んでいるか。親への「支援」はもとより「教育」が欠かせない。新たなプログラムを開拓すべきであると考えるがどうか
5) 障がい者が多い佐渡市で、一人でもその人らしく幸せな人生を送るため、障がい者で育児をする人に対する育児支援と親教育が欠かせない。新たなプログラムを開拓すべきであると考えるがどうか
6) 障がいのある当事者の組織作りはどうなったか
7) 当事者の声による事業、政策作りはどうなっているか。24時間の居場所確保はどうなっているか
8) 就労継続支援A型の強化、充実はどのくらい図られているか
9) 国土強靭化地域計画にある避難行動要支援者は、障がい別に支援計画が立てられているか

6. 佐渡市教育委員会の首長からの独立性は守られているか
市長部局である防災管財課による官庁内の掲示物規制の下、教育委員会の管轄である教育活動の掲示物規制が判断されている。そして市民活動が制限を受け、顔の見えない佐渡市民社会ができつつある。これは市民感情としても、地方教育行政の法に照らしても全くおかしいのではないか。どうなっているのか市民に分かりやすく説明せよ
  
7. 小中学校の教育環境整備と再編計画について
意見交換を保護者、地域と行うというスケジュールはどのようになっているのか明確に示せ

8.先の大戦で亡くなられた全ての方々の犠牲を想い、8月に平和のための追悼集会を開催すべきではないか

2021年6月11日

報告★G7サミット直前全国アクション

佐渡市で気候変動の危機に対するスタンディングは、今日が初めてだったかもしれません。そうだとすれば、今日スタートを切った気候変動の危機問題の解決にますます真剣に取り組まなければ、と思いました。

気候危機の原因である温室効果ガス排出を抑えるため、脱炭素社会の実現、そのためには再生可能エネルギーへの急ピッチのシフトを(^O^)/
And その足を引っ張っている原発依存政策に大反対を~!(~_~)!

国際社会から化石賞を二つもいただいている日本。
この不名誉は、日本政府によるエネルギー政策を変える以外にありません。

今日の「G7サミット直前全国アクション」には「ストップ気候危機!自治体議員による気候非常事態・共同宣言の会」の呼びかけに対して全国87カ所、他団体の呼びかけを合わせて117カ所での参加がありました。

未来を守れるタイムリミットまであと4年!
この地球で人間にとどまらない全てのいのちを育み続けるために!!
世界中で一致しているこの目標のために、あなたと、あなたと、あなたと・・・力を合わせましょう!!!

2021年6月10日

集まれ~今日!

未来をうらぎらない!~気候危機を止めよう!のサイレントスタンディングをしましょう\(^o^)/

気候変動の危機にのんびりな私たちですが、この際「よしっ」と参加しませんか。
明日からのG7に日本政府からも菅首相が出席します。気候変動の危機問題もアジェンダに上がっています。進みゆく重大な問題に対してごまかさずに日本の行動を述べて来ていただきたい思いを込めましょう。

時間 本日18時~18時半
場所 佐渡市役所前

気候変動の危機に対する訴えをさまざまに表現した紙やボードをお持ちください。
どなたでも参加できます。

この呼びかけは、以下の「ストップ気候危機!自治体議員による気候非常事態・共同宣言の会」からのものです。
* * *
【緊急アクション0610】全国で「庁舎前スタンディング」を!
6月11日から開催されるG7サミットでは、コロナ対策に加え気候危機が重要なテーマです。
また、2030年のエネルギー・ミックスなどを規定するエネルギー基本計画(素案)が近々提出されます。
計画案には原発の新増設やリプレースが含まれる可能性もあります。

このタイミングに、6/10「G7直前全国アクション」が再び呼びかけられています。
私たちもこの全国行動に連携します。当日の行動のひとつとして、われわれ自治体議員の活動拠点でもある各自治体の庁舎前などでのスタンディングを提案します。

2021年6月7日

▲●▲廃案へ、重要土地調査規制法案

政治はわかりませ~ん、な~んて言いながらちょっとおしゃれしておいしいもの食べて・・・な~んて私たちがしているうちに!?
ってことでは、まるでよろしくないことに・・・!(@_@)!
ということで離島の市議会議員として私は頑張るわけです(~_~) 
もう戦争しないはずの日本で「戦争の足音がする」の第何弾目となるでしょうか?どこをみても危険な、危険な法案。弁護士会、市民団体、野党が反対する中、保守系政治家の合言葉?「スピーディー」に衆議院を通過しました。
「スピーディー」であればあるほど、きれいごとではない法案。
皆さんも機会があれば廃案への行動をとりましょう!(^^)!

●● 重要土地調査規制法案 ●●
基地周辺や国境離島の(!!)住民を監視する法案です。与党公明党は難色を示していたものの賛成。国の要請に従って自治体は、。。。みたいな強制力を持つ。

「ターゲットは反基地・反原発運動」、「これまで公安警察が秘密にやっていた運動の調査がすべて合法化される。廃案にするしかない」、「いよいよ来たか、という感じがする。この法案が成立すれば反基地運動の拠点が一掃され、ものが言えない戦前のような社会になってしまう」などなど。

社会新報は問題点を分かりやすく記事にしていました。シェアします。

《通常国会の論点⑩》土地規制法案は軍機保護法の再来 -憲法違反の人権侵害法案-
https://sdp.or.jp/sdp-paper/important-land-regulation-bill-violation-human-rights/

2021年6月4日

講演会案内 ❁ 子どもと学ぶ憲法

講演会案内 ❁ 子どもと学ぶ憲法

佐渡でお母さんたちが中心になり、チラシのような子どもと机を並べる憲法学習会を企画しておられます。
小学生は学校で憲法を勉強しているから、ととても柔軟な企画ですね(^-^)

戦後の日本が戦争をせず平和なのもこの日本国憲法のお陰。
けれども、意外と私たち大人も生活の中で生かされる憲法を知らないでいます。
全部で何条まであるのでしたか…憲法の各条文の意味は…?聞かれても答えられません…苦笑。
今国会で「憲法改正」の国民投票法案が議論されていることも、果たして「憲法改正」が本当に必要とされているのか、それとも新たな法の制定で済む内容なのか、知りたいことは山ほどあります。

ぜひご一緒に学ぶ機会になるといいですね。
子どもたちと大人とが、自分たちの未来を共に考える豊かな時間になることと期待します。

2021年5月28日

議会活動報告会のご案内 \(^o^)/

\(^o^)/ あらい真理と語り合う会

5月29日(土)2時~4時半
両津公民館(両津支所の上階)

🌟5月発行の『市報さど』と『議会だより』をご持参ください(なければご用意いたします)🌟

🌟語り合う会で自由にしゃべりましょう。
 ●R3年度の当初予算をながめてみると
 ●今年度からの目玉事業「子どもが元気な佐渡が島(たからじま)」出産祝金10万円と第3子以降の誕生日に15歳までに200万円とは
 ●防災拠点庁舎の設計はどうなるか
 ●なぜ議会改革か。「議会基本条例」作りを市民と共に実現するとは
 ●初めて聞く「佐渡教育コンソーシアム」とは
 ●小中学校の再編であなたの地区は?
 ●佐渡汽船の債務超過をどう脱するか
 ●佐渡にあるもの発見など。皆様からの疑問や提案も歓迎致します。

初参加の方も歓迎いたします。
疑問、課題、気づいたこと、困っていることなどご発言ください(^_-)-☆

2021年5月24日

議会報告会の予告

年に4回の議会報告会のご案内\(^o^)/
5月29日(土)午後2時~4時半
両津公民館(両津支所の上階です)
議会のあれこれと、皆さんからの声もお聞きできることを期待しております\(^o^)/

2021年5月13日

□●△ Marine Clean Action in May

4月のMCAは、外海府の岩谷口の海岸の一部に溜まる大きいプラゴミと発泡スチロールをひたすら道路に引き上げました。
これはけっこう疲れて、MCA始まって以来(´-`).。oO1時間でお茶休憩をとりました。
その間にぐるっと自己紹介をしたりするのですがね。
全部で何百キロの重さになったでしょう?
ま~、実は大きいプラゴミ回収中に間違いもありまして、作業用に持っていったバケツ3つもこのゴミの中に紛れてしまいました
が、この山の中からは簡単には探し出せなくて諦めました…(@_@。
この山!今回は環境対策課から後日トラックを出してもらうようにお願いしてあり、正解でした。
大きいプラゴミや発泡スチロールを取り除いた後に残った物の、ペットボトルはまだ良くて、マイクロプラスチックの大きさ(5mm以下)に砕けた発泡スチロールの多さに心が痛みました。
●□▲…と言うことでまとめますと…〇■△
〇● 5月16日(日)午後2時~4時(目途)
●〇 岩谷口のZ(ゼット)坂寄りの海岸に集合
△■ マイクロプラスチック(5mm以下の大きさ)も集めやすいようにバケツを持参されると便利
▲□ 初めての方も一緒に活動して、どんどん地球の友達になりましょう(*''▽'')

2021年5月7日

★🌟★ 東京五輪開催中止を求める声をあげましょう

東京オリンピック・パラリンピックの開催中止を、開催国日本の国民の善意として、勇気を持って、はっきりと求める時が来たと皆さん感じておられると思います。
私もその一人です。

中止を求める前に今いちど「オリンピズムの根本原則」の5つのうちのいくつかを改めて理解し直したいと思います。

1. オリンピズムは人生哲学であり、肉体と意志と知性の資質を高めて融合させた、均衡のとれた総体としての人間を目指すものである。スポーツを文化と教育と融合させることで、オリンピズムが求めるものは、努力のうちに見出される喜び、よい手本となる教育的価値、社会的責任、普遍的・基本的・倫理的諸原則の尊重に基づいた生き方の創造である。

この崇高な原則の1で呼びかけられているのは、世界中の私たち誰も、に対してだと思います。
参加する選手や開催国や主催する組織に対するものに限りませんよね。

2. オリンピズムの目標は、スポーツを人類の調和のとれた発達に役立てることにあり、その目的は、人間の尊厳保持に重きを置く、平和な社会を推進することにある。

新型コロナウィルス感染症の拡大を世界的に平等に治めることができる国や組織があるでしょうか。
オリンピズムの目的が、人間の尊厳保持に重きを置く、平和な社会を推進することであることから、私たちが東京五輪開催の中止を求めることは、世界に平和をもたらすことを共に願うからこそだと思います。
私たちの善意の声を上げましょう。

なお、東京五輪中止の署名集めはネット上でもどんどん広がっています\(^o^)/
どの署名運動に賛同するかはそれぞれでお探しください('◇')ゞ

2021年5月3日

❁平和憲法の擁護と憲法を暮らしに活かす政治を実現すること❁

日本国憲法は、日本国民のために制定されたもの\(^o^)/
国民の私たちが、この国をどうしたいのか、そのために憲法をどう定めるのか、それを主導することができるのが日本国憲法
\(^o^)/
そして日本の憲法は憲法9条を核とする「平和憲法」として世界中の人々のあこがれでもあります。私たち日本国民にとっては嬉しく、誇らしい平和憲法です。
けれども、日本政府には全く憲法の理念を守る気持ちがないように感じます。日本政府の側から憲法9条を変えたいと強く提案されている気がして、大きな疑問を感じています。ことに自民党の改正案は、日本が「攻撃されてもいいい」と言っているのと同じです。
また、憲法では国民の生存権を保障していながら、私たちの目に映る今の日本政府の新型コロナウィルス感染症対策はどうでしょう。
首相も大臣も「全力で…」、「しっかりと…」と力なくご説明し、実態は、国民が感染しても仕方ありません…、お亡くなりになっても「病気」ですから…、感染病床が足りなくても現場がなんとかするでしょう…、医療従事者が危険と緊張感の高い環境にあっても我慢して使命を果たしてくれるでしょう…、ワクチン接種は遅れても国民は文句を言わずに待っててください…、PCR検査はむにゃむにゃむにゃ…??と、本当に頼りないの一言です。
総理大臣からは胸に手を当てて、
「憲法にあるとおり国民の命を守ることが私の使命です!」
といつも開口一番に言っていただきたい\(^o^)/
そう宣言しながら、政治家の筆頭として国民の信頼を勝ち取っていただきたい\(^o^)/

福島みずほ党首のぶれない政治はかっこいい。
https://note.com/sdp_japan/n/n83574e0dd711

2021年4月26日

★★ チェルノブイリ原発事故から

今日でチェルノブイリ原発事故から35年。

1986年4月26日、私はスイスのジュネーブに住んでいました。
「チェルノブイリ上空の風向きが東方向だから大丈夫」などと言われていたのを今思い出しました。
でも、風は巡り巡って、放射性物質は結局地球上にばらまかれるとは想像もしていなかった…原発事故の走りの頃の知識はその程度でした。

「福島原発の汚染水は薄めるから大丈夫」などと言われていたのに・・・と悔やむのも同じく数十年後でしょうかね。

今日は、実感するまで騙されてしまう自分を省みる日ですね(@_@。
そして何をするか、と自分に問うてみます。

2021年4月22日

〇🌟○ 佐渡市初の出産祝金事業

本日、臨時議会があり、その後、市民厚生常任委員会が再開され、3月議会の議案にあった当初予算の一部が今日、改めて承認されました。

改めて承認されたというのは、3月議会で予算としては認められたものの、市の執行部として事業内容を見直すとしていた事業が二つあり、そのうちの一つに決着がついたということです。

その名も「子どもが元気な佐渡ヶ島(たからじま)」事業(出産祝金)です.。oO
学校の年度の切り替えになる今年の4月2日以降に生まれ、佐渡市民として人生を歩み始めた赤ちゃんをお祝いして10万円を贈るものです。We celebrate baby's new life started from our Sado island and Sado city present 100,000 yen for each baby!
どうぞこの佐渡ヶ島でご家族の愛を受けて大きく育ってくださいね。We hope that you are brought up in this island with love from your family.

そういう市と市民からの思いを子どもたちに伝えたいと思い、私たちの委員会として3月の原案に対して主に3つの意見を伝えていました。
一つ目は、親が1年以上前から佐渡市に在住していることという条件の撤廃、二つ目は、お金を支給する時にありがちな「税金の滞納がないこと」という条件を付けないこと、三つ目は、安定的な財源の確認、でした。

今日の説明では、前2者は、外され、誕生のお祝い事業としてすっきりしました。

三つ目の財源については、原案の通り「子ども未来応援基金」からということになりました。
が、この基金は元々は、H29年に私たちの委員会で提案して設置に至り、その目的は、私立の保育園・幼稚園などが施設や環境を整備するのを応援するための基金を作っておこうということから起こりましたので、出産祝金に毎年3千万円前後を使ってしまうことになると、当初の目的が果たせなくなる懸念がありました。
今日の説明では、毎年祝金として繰り出す分は、ふるさと納税と市の一般財源から充当するとのことでした。

ということで~(^O^)~佐渡市は初めて出産祝金事業を始めますが、何と言っても子どもはかわいい!(^O^)! 希望一杯!(^O^)! お金の他にも私たちの愛情を注いで佐渡ヶ島に生まれる赤ちゃんたちの人生をご一緒に祝福しましょう。

2021年4月21日

〇○○ 今度こそ大きいプラゴミ拾い

4月のMarine Clean Action (^^♪

18日は台風並みの暴風、延期~それで24日(土)午後2~4時に~、っと再びのお呼びかけです!
場所は岩谷口at外海府です。

環境対策課がトラック回収してくれることになりましたので、大きいプラゴミも拾いましょう!(^^)!

2021年4月17日

(≧▽≦) 延期 (≧▽≦)

明日のMarine Clean Actionは、大雨の予報のため、1週間以内のどこかに延期にします。
初参加を楽しみにしてくださっていた方々もおられたりして残念ですが、またお知らせしま~す。

その時をお楽しみに~(^^)/~~~

2021年4月15日

!(^^)! Marine Clean Action

!(^^)! Marine Clean Action

11月から3月までの5か月は、真野地区の大須鼻海岸のプラゴミ層を掘るような地道なゴミ拾いを、真面目な同士の皆さんとがんばりました!(^^)!
一転4月は、目立つ拾いやすいプラゴミを拾いましょう!(^^)!
ということで漂着ゴミが多いと言われる外海府の中でも、観光客の立ち寄る岩谷口の海岸に集合!

4月18日(日)午後2時~4時
集合場所 公衆トイレの駐車場から橋を渡った道路わき
持参する物・・・寒くない服装、歩きやすい靴、
 バケツがあると拾い集めるのに効率が良くなります

大きめの漁業関係のプラゴミは車がすぐに一杯になってしまうので、橋の下の河口に吹きだまっているゴミを優先して拾いましょう。
大きめの車でゴミを積んで佐和田まで50km運んでくださる方がおられれば歓迎いたします(^O^)/
🌺 初めてのご参加はいつでもどなたでも歓迎です。

2021年4月12日

☆★ 障がい者の人権をもっと

♪♪ 障がい者の人権をもっと自分のモノにしましょう ♪♪
  今晩8時ね。Youtubeでね。

 とーもだちーに なるーために~
 ひーとは であうんだーよ~
 きみと キミと 君と きみとキミと君と き・み・と!

自分と人との垣根がない私たちの日々の生活を創っていこ~う。
でも日本はそのためにはまだちょっと時間がかかるんだよね・・・。

困っていることを声にすると1回、2回は聞いてくれても、続けて対応や改善を求めると「またそんなこと…めんどくさい」と思われたり、「がまんすれば」と苦労を押し付けられたりして。
更に頑張って伝え直すと「うるさい」とか「金がかかるんだよ。誰の金でやれって?」思い切り押し返されて、心に冷たいものを投げつけられた感じがして…。

そんなこんなを一人じゃなくて、人と繋がってガンバローねってことで福島みずほさんの企画ですよ、

🌺 今晩!8時にアクセスしてね 🌼

  https://youtu.be/_0m5k8o_trQ

2021年3月17日

(^o^) Marine Clean Action

(^o^) Marine Clean Action

海岸のプラゴミを拾いましょう\(^o^)

真野の大須海岸に5回目のリピートです…(≧▽≦)
草の葉が伸びる前に、ホロホロに壊れてしまうプラゴミをできるだけ拾ってしまおうと話し合いました。

3月21日(日)午後1時半~3時半
集合 真野大小の国道沿い駐車場(長浜荘としまふうみの間)
 軍手、歩きやすい靴、バケツがあると便利です。

初めての参加者も歓迎です(^^♪
使わなくなった古バケツの提供も歓迎です(^^♪

2021年3月8日

☆ 11日10時から一般質問に

佐渡市議会3月定例会で一般質問をします(^O^)/
私は11日(木)午前10時からです。

8日(月)~11日(木)まで14名が一般質問に立ちます。
2日の本会議では議案に対する質疑をしなかった議員が多かったため、一般質問ではその質疑が流れ出てくるのかな、という感じがしています。
た・だ・し、本会議で質疑をせず、一般質問ですればいい、という考え方は間違っています。

私は2021年度とその先をどうしていくのかの方針を中心に佐渡市と教育委員会に質疑通告をしました。
(^O^)/傍聴においでください。
そしてご意見をお待ちしています (^^♪

* * * * *

人が人らしく生きられる佐渡を実現するために質疑をする
1. 施政方針について
1)6つの柱の土台は教育であるべきと考えるがどうか
2)福祉分野への関心が薄いように感じるがどうか
3)農業のブランド化よりマーケティングが大事なのではないか
4)富山版スマートシティの取組みから学んだことは何か反映されているのか
5)菅政権への信頼はあるのか。

2. 教育行政方針について
学校教育に偏り過ぎ、社会教育が陰になっている印象がある。市民のための学習に本腰を入れるべきではないのか

3. 新型ウィルス感染症拡大から佐渡を守るために
1)ワクチン接種はどのような計画になっているのか
2)PCR検査と平行して対策を行うべきではないか

4. 地域づくりの拠点化について
1)支所・サービスセンターの役割は何か
2)地に足の付いた、市民・地域の問題・課題の把握、政策づくりのために新たに何をどのようにして進めるのか
3)地域開発のための職員研修の実施を求める

5. 新設を提案されている移住交流推進課について
1)何を実現するための課か
2)UIターンの入り口とその後の着地についてそれぞれの問題をどう把握しているか。
3)移住する者の直面している差別、疎外感といったハラスメント問題や違和感といった問題の解決に応える島づくりをどのようにしていく方針か

6. 小中学校の教育環境整備について
 市民説明会や意見募集をしたが、机上の空論に終わっている。地に足の付いた後悔のない議論を重ねるべきである。
1)誰と議論が必要と考えているのか。それは実現できているのか。
2)意見聴取だけで良いと考えているのか。資料や情報、説明が不足しているとの意見がとても多かったが、今後、議論の場をどのように準備し、進めようとしているのか

7. 子育て支援について
1)困っている、悩んでいる当事者目線での政策を求める
2)佐渡版プレパパ手帳を作るべき
3)保育園・幼稚園の無償化と同じく、どの子どもも同じ権利を受けられるよう子育てサークルへも助成する制度が必要ではないか
4)虐待防止について積極的なプログラムを充実させるべき
5)国の子育て支援は経済中心的発想だが、本来は子どもと親の幸せ実現のために支援策はあるべきではないか。発想の転換を求める。

8.「私たちのことを、私たち抜きに決めないで」に応える障がい者の福祉政策について
1)障がい者の人生をどのように描いているのか。支援サービスの対象ではない視点を大切にしているのか
2)障がい者の生の声を聴いて政策を立てているのか
3)発達障がいの子どもがなぜ増えているのか原因と対処方法を明確に市民に伝えるべきではないか
4)地域共生社会のイメージはどのようなものか、市民に分かりやすいビジョンとして示す必要があるのではないか
5)専門家の活用とボランティア育成を更に充実させるべきではないか

9. 委託事業の随意契約について
市民から徴収している税を大切に使うためにこれをゼロベースで見直すと12月議会で答弁があった。新年度にどう生かされていく方針か。

10. 佐渡文化財団について
1)新年度も補助金の予算計上をしているが、続ける理由は何か。
2)補助金返還の議論はどうなったのか

2021年2月12日

★★平野医師留任のための署名を

★★平野医師留任のための署名を

< 緊急~~署名また拡散のお願い >
真野みずほ病院から平野ゆかり先生が異動になるとの報が患者の間から不安と共に広がっています。

精神障がい者の権利条約の
「私たちのことを私たち抜きに決めないで」
とのスローガンのとおり、精神科患者の不安を無視することはできません(~_~)。
また、精神科医としての平野先生の任務は島内あちこちにあり、一人の医師の人事異動が佐渡医療圏全体の問題にもなりかねない事態です。
従って佐渡市民の利益のために医局人事に最大限の配慮と見直しを切に願います。

平野ゆかり先生は努力家で、佐渡で患者本位の医療を発展して来られました。刺激的な甘い物、食べやすい物、好きな物に偏りがちの食事を栄養あるものに改善し、患者が落ち着き、自分らしい日常を送れるようにと指導してくださったおかげで救われた患者や家族がたくさんいます。

平野先生は医局の人事に従わざるを得ない立場ですが、患者と家族の立場に立つと、とても受け入れ難い人事と考えておられるはずです。

署名のお願いは始めて1週間ですが、平野先生を大切に思い、また感謝している賛同者が思いのほかたくさんおられ、驚いています。限られた期間に限られた拡散では平野先生のこれまでの佐渡島民のためのお働きに対して申し訳ない思いになり、ネット上でも呼びかけることにしました。

1筆でも多くの署名、または拡散でご協力をお願いいたします。

○ 第一次締切 2月14日(日) 
 ◎ 第二次締切 2月19日(金)

●集約先  
〒952-1313佐渡市八幡町256
佐渡で平野ゆかり医師と共に歩む会

https://1drv.ms/b/s!AoG6teIcVT0NgpQ5jqgYeT-F0sd8qQ?e=o7v3QF

2021年1月15日

1月Marine Clean Action !

1月Marine Clean Action !

集まれ\(^o^)/
 Marine Clean Action\(^o^)/
第3日曜のプラゴミ拾いを17日にやります。
 時間:1時30分~3時30分
 集合場所:真野大小の駐車場
(長浜荘としまふうみの間にジオパークの案内板がある所)

そこから大須海岸に降りていきます。
劣化してポロポロに崩れるプラゴミがまだまだあります(◞‸◟)

風があるので長めのウィンドーブレーカー、歩きやすい靴、そして軍手より台所用の厚手のゴム手袋があるといいです。

(^-^) 初めての方々も大歓迎です (^-^)

10月にはゴミ袋15で足りなくて、
11月にはゴミ袋20で足りなくて、
12月にはゴミ袋30にしたけれど足りなくて、
1月には50袋もって行きますよ(^◇^)

この写真は12月27日、全員で13人でした。
海岸の藪に葉が茂らないうちにまた拾ってしまお~う!!と。

2021年1月1日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

気候危機からコロナ禍へという深刻な課題を突き付けられた2020年から、私たちは一人残らず生き方の見直しを求められています。
見てください、この私の真剣な顔 (😑)。
2020年12月29日に生まれて初めてヘルメットをかぶっての仕事をしました。
他の人のやり残した隙間の錆び止め塗りをしています。
佐渡教会の新しいハウス。1階の図書室・談話室では人が集まり、本を手にし、ソファーに座っておしゃべりし、人格的な出会いを楽しみながら学んだり、ご飯を食べたり、2階では寝泊まりしたり…人が人らしくなれるハウスを夢見ています。
私たちにはまだ手を出したことのないチャレンジができます。
そういう隙間を大事にし、ひいては私たちの生きる地球を大事にする大志をもって2021年を開いて行きましょう\(^o^)/
エイエイモ~ォ~(^O^)/

2020年12月26日

★ 年末も海岸ゴミ拾いましょう

Marine Clean Action!\(^o^)/
明日27日午後1時半~3時半 
集合場所:真野大小の長浜荘としまふうみの間の駐車場 

そこから海岸に降りていきます。 

雨模様ですがカッパなどを着て、歩きやすい靴で(^-^) 
初参加の方も歓迎します(^o^)/

今年最後の海岸清掃。
真野大小の大須(おおず)海岸の3回目になります。

もしかしたら10年ほどはゴミ拾いされたことがないのかな、と思われるほどプラスチックがホロホロに劣化しています。
丁寧に拾いたいと思いま~す\(^o^)/

2020年12月7日

🌟☆ 12月議会の一般質問に

12月11日(金)午前10時から一般質問に立ちます。
傍聴ができます。議会の様子を知るためにもおいでください \(^o^)/
質疑通告の内容は以下に示す通りです (^-^)

人が人らしく生きられる佐渡を実現するために質疑をする
1. 柏崎刈羽原発について
原発事故の悲惨さ、影響する国や地域の広さ、被害の終息への年限の長さ、また処分場のない核廃棄物処理問題などの懸念から、世界が脱原発の大きな流れに舵を切る中、佐渡も柏崎刈羽原発で今でも事故が起きれば今のここのいのちとあらゆる産業に取り返しのつかない損害をもたらすことが懸念される。世界で最も大きい規模を持ち、地盤の緩い柏崎刈羽原発は廃炉に舵をきるべきと考えるが、市長はどのように考えているか

2. 新型コロナウィルス感染症拡大から佐渡を守るために
ウィルス検査体制の強化で感染をブロックし、不安のない自信を回復した自由な佐渡の生活を取り戻すことに引き続き全力をあげよ。そのためのPCR検査体制を市独自の政策で1歩前進したことは歓迎するが、更に国の政策より前進させ充実させること
1)島外からの感染を除外できる体制を求める
2)医療機関、福祉施設、幼稚園・保育所、学校など社会機能を保つために必要な機関のエッセンシャル・ワーカーに対して無料で定期的にPCR検査を実施すること

3. 子どもの人権を守るために
1) 今年度に入り県内の子どもがSNSを通じて出会った大人による事件に巻き込まれる事案が複数出てきている。このような事案に対する佐渡市としての子どものセーフティーネットを強化せよ
2) あすなろ教室は子どもの身近に設置すべきである。子どもや保護者、学校の意見を聞きながら拠点をさらに増やすことを求める

4. 男女平等参画の推進と女性差別のない佐渡を実現するために
1)昨年度この件に関するアンケート結果がまとめられたが、女性差別は他市に比べどのような状況にあると分析、評価しているか
2)結果に基づき問題解決のため、民間事業者、各家庭、個人への働きかけを積極的に行う計画を立てるべきである
3)佐渡市行政の特別職に占める女性の割合を目標に従い積極的に達成すべきである  
4)担当課が設けられていないことも男女平等参画推進の遅れの原因の一つと考える。新年度に向け、この点の検討を求める

5. あらゆるハラスメント防止と解決のために
10月に佐渡市のハラスメント防止マニュアルが策定されたことは大いに歓迎するが、更なる見直しをかける必要がある。
1) 被害者には二次被害や二重の苦しみを負わせるべきでないことは基本である。ハラスメントを受けたことで生じた被害者の負担をどのように補償するのか
2) 上司など権力の執行権を持つ者によるハラスメントをどう防止し、解決するのか

6. 市民から徴収している税を大切に使うために
1) 委託事業を公平、公正に行うため、一般競争入札にしていない事業の見直しを求める。例えば、1者見積もりによる随意契約の公平性、公正性を担保するための規則が必要なのではないか
2) 委託事業が本来の「委託」の性格に照らし、委託の出し方が適正かどうかを、各委託事業の所管課を離れた客観的視点で検証できるような仕組みや規則が必要ではないか

7. 職員研修について
1) 他市に比べ、研修の回数が少ないのではないか、どうか
2) 佐渡市の課題を捉えた独自の研修が必要ではないか
3) 事業実施の基本であるP(計画)、D(実行)、C(評価、検証)、A(再実行)のサイクルの大切さを十分に理解できる研修の実施を求める
4) 全ての職員に対し機会も予算も増やすべきである

8. 佐渡文化財団について
今後のあり方を検討中と聞いているが、巨額の補助金を投入し続けなければ存続できない一般財団法人であるこの佐渡文化財団の存在意義を佐渡市はどう考えているか。

2020年11月20日

\(^o^) 11月議会活動報告会は明日から2回

「あらい真理と語り合う会」のご案内\(^o^)/

コビット19(コロナウィルス)感染拡大をどう抑えるか、という季節が到来しました。
私たちもですが、国県市の感染予防対策にはまだまだやれることがあります。困っていることはどんどんご相談をお寄せください。
どのような方法でもお声をお聞かせ下さい。

また、皆様と直接話し合える場を以下のように企画しました。

●子育て世代のまちづくり
●小中学校の再編
●佐渡中等一貫校等のこれから
●課題は様々、悩みの大きい庁舎建設議論
●佐渡汽船は債務超過。佐渡航路をどうする
●決算の審査状況
●佐渡にあるもの発見
など。
❁ご参加の皆様の気軽な発言も歓迎しております!

  3密を避け、しばらく2か所開催にいたします。
第1回 11月21日(土)1時半~4時
    会場 真野ふるさと会館
第2回 11月23日(祝)1時半~4時
    会場 両津総合体育館

🌟ご持参いただく物:マスク、11月発行の『議会だより』(なければご用意いたします)🌟

2020年11月17日

☆★ 議会報告会を開きます

連続のご案内 (^O^)/
11月21日(土)1時半~4時
真野ふるさと会館
11月23日(祝)1時半~4時 
両津総合体育

皆様からのアイディアをいただき、コロナ禍で2回に分けて開催することにしました。
テーマなど詳しいご案内はまた致します。
 回覧されている議会報をご用意ください。
日程のご都合をつけておいてください\(^o^)/

2020年11月12日

11月も海岸ゴミ拾いましょう

 Come on, Marine Clean Action !
海岸のプラゴミ拾いをしましょう(^o^)/
11月15日(日)13:30集合~15:30
佐渡市真野地区大小の大須海岸
集合は、大須海岸入口の「しまふうみ」さんの向かいの駐車場。
10月はいつもの2倍以上のゴミを拾いつつも、
まだまだ海岸にゴミを残したまま帰りました(◞‸◟)
今回は、ゴロゴロの石の海岸の奥に更に進んでゴミを集めます。
ふらふらしないように夜はよく寝て、お昼も食べて
履きやすい靴、温かい服で来て下さい(^.^)/~~~
   💚どなたでも歓迎💚

参加できないけど…協力したい!という方
使わなくなったバケツをください (^O^)
 。。ゴミを拾いやすくなります。。

 SDGsの活動にもなっています
🌟次回は12月冬休みに入ってから🌟

2020年10月13日

語り合う会のアイディア募集

あらい真理と語り合う会と称する市民も発言する議会報告会を4年間続けてきました。
毎回のように新しい参加者が来られ、女性の比率も1割弱から4割ほどまでに増えてきました。
これをもっと進化させたいと思いアイディア募集いたします(^O^)

まりんこブログに詳細を載せました(^_-)-☆

2020年9月19日

Hey! Marine Clean Action!

 海岸のプラゴミ拾いをします(^O^)/
  明日20日(日)午後1時半~3時
  佐渡教会佐渡市八幡町256 集合
帽子、動きやすい靴、薄めの色の服、マスク持参ね。
  どなたでもお待ちしています(^O^)

大雨で次々にプラゴミが目の前の海岸に。
本当は観光地のプラゴミを拾いに行きたいけれど、
明日はまずは足元の八幡の海岸から。たくさん拾うぞ~!

そしてこのMarine Clean Action! は、
どこでもいつでも誰でも何回でも…(^.^)/~~~

佐渡教会の呼びかけは毎月第3日曜の午後1時半です(^_-)-☆

2020年9月17日

   今日の大発見!

安倍首相はいなくなったけれど、アベノマスクはなくなっていない。
  「誰にも捨てられないんでしょう」
妊娠すると、もれなく月2枚配布していただける。
「だから~…捨てられないんでしょう」
在庫が無くなるまで続く贈り物かな…(~_~)
 「捨てられないんでしょう…」
「最近は色々なマスクがでてきた」はずなのですが~(^O^)/
 「今さら~…捨てられないんでしょ!」

アベノマスクが要らない方は役場にお断りすることです。
 職員の皆さんの手間も送料もかからなくて助かります。
 資源を無駄にしないようにしましょう…(^_-)-☆

 ★☆おっと大事なお知らせをひとつ☆★
今さらですが、妊娠中は特に後期のコロナ感染には気を付けるように、との医療界の見解がよ・う・や・く出されました。

妊娠状態は、体の中に異物が入っているのと同じ状態なので、免疫力が下がる、と教えられたことがあります。
妊娠を期待する女性たちに重大な情報はできるだけ正確に、1日でも早く教えてほしいです('◇')ゞ

2020年9月10日

🌼 9月定例議会で一般質問します 🌼

14日(月)10時から12時まで

傍聴できます!おいでくださ~い。
一般質問の傍聴はドラマのようにエキサイティングですよ。

受付:佐和田行政サービスセンター2階の議会事務局に(^_-)-☆

  (^O^)/ それっ (^O^)/

🌼 通告内容は9項目あります。ブログをご覧ください 🌼

2020年9月3日

コロナ禍の大学生の悩みを解決しよう

youtu.be/3AHvTbbt4W4
#大学生の日常も大切だに応える政治を
9月4日(金)夜20時から
#大学生の日常も大切だに応える政治を
やります。

大学生や同じ状況にある学生、またこれから大学生などになる当事者の皆さんにぜひシェアしてあげてください。
コロナ対策でオンライン授業、大学のキャンパスで自由に施設を使えない、教授や仲間と相談や議論ができない、新入生はクラスメイトが誰かを知らない、バイトも選択肢が狭まり収入減に…授業料が払えない…などなど大学生たちの様々な悩みを聞きます。
その立場になってからでは遅いこともあります。

個人の問題は政治の問題に繋がっています。
勉強する者の権利と自由を政治の力も借りて解決させましょう。

2020年8月15日

Marine Clean Actionにどうぞ!

 どなたでもご一緒に!
  時間1:30~3:30
   佐渡教会集合
 場所 八幡町の海岸  
帽子、タオル、マスク、色の薄い服、脱げにくい靴で来て下さい

雨が心配でしたが大丈夫そうです。
飲み物が心配な方はご自分でも持参してください。

(^O^)/ Marine Clean Action! とは
日本キリスト教団佐渡教会では、気候変動の危機や海洋汚染の問題、マイクロプラスチックから海洋生物の生命を守るために海岸清掃をしています。
毎月第3日曜の午後1時半から3時半です。
清掃場所は、佐渡島内の海岸です。

みなさんも海岸でなくてもプラスチックごみを見かけたら拾ってください。海洋のプラスチックごみを減らすことに繋がります(^O^)/

2020年7月30日

議会活動報告会をします

議会活動報告会をします

公共施設が使えることになりましたので、晴れて!ご案内致します。
 (*'▽') 議会活動報告会のご案内 (^_-)-☆
    あらい真理と語り合う会
あなたの困り事から疑問までが市政に繋がる

日時 8月2日(日)午後2時~4時半
場所 金井コミュニティーセンター 1階ホール

がんばろうコロナ禍・経済活性化・命を守るPCR検査。
合特債で急ぐ本庁舎増築議論(議会棟、図書館など)の是非。
島民が求める佐渡航路・あかね売却・空路の可能性。
子育て・教育環境の曲がり角・新設公立認定こども園の意味・佐渡中等学校問題など。
話したい方、聴きたい方、どなたでもどうぞ! 
□□ マスクを付けてご参加下さい □□
主  催  あらい真理と参加するかい

2020年6月29日

4年ぶり、総合政策官着任

佐渡市に7月1日より4年ぶりに総合政策官が着任することとなりました。
これまでと同じく国土交通省からこられます。
離島の公共交通としての航路問題など大きな懸念が前進することを期待します。

本当に佐渡としては今この時期に総合政策官に期待するところは大きいです。
明日の佐渡市定例議会最終日にも航路問題特別委員会から中間報告が出されますが、高速船ジェットフォイル建造予定がずれこんでいる大きな要因が、佐渡汽船の経営状態の悪化です。この先にはカーフェリーの建造というもっと大きな課題もあります。

離島には海上に道路が無い…ということは、船がその役割を果たしていると考えられますが、佐渡は航路が国道350号線扱いであるにもかかわらず、造船の費用は国が出すわけではありません。これが離島のハンディになっているわけです。
国道を治すのに、自治体でお金を出すところはありません。当然のこととして国の予算でみてください、というところです。

…と理屈はそうなのですが、なかなか国が予算をとらないという現実があります。それで航路事業者が経営悪化すると船もボロボロのまま、という危険が募っていきます。

一方、佐渡汽船は株式の上場企業であり、かつ新潟県がその4割も株を持っている関係もあり、話しがすんなり決まらない事情もあります。

ともあれですね、船が老朽化するのは危険なので、佐渡市も本気で訴えて交渉をしていく、そのための知恵袋また手引きの役割を国交省からこられる総合政策官にぜひ期待したいところです!

2020年6月20日

マリーン・クリーン・アクションに参加しませんか

明日6月21日!海岸清掃しますよ~!
午後1時半~3時半
 ‣都合のつく時間の虫食い参加も歓迎
集合 佐渡教会
 ➡現場 河原田海岸

色の薄い服、帽子、運動靴か長靴

🌺 基本的には第3日曜の午後にはマリーン・クリーン・アクションをしますので、あなたの予定に入れておいてください。
🌺 慣れてきたら、それぞれが主催してどんどん広げましょう。

2020年6月5日

荒井眞理 議会活動報告会

 コロナ禍にあって溜め息が出る日々ですが、なんとか乗り越えていきたいのが皆の願いです。コロナ禍は長丁場になりますから、困っていることはどんどんご相談ください。電話、メール、手紙、面会、どのような方法でもご意見、ご要望をお聞かせ下さい。


♪皆様と話し合える場を以下のように企画しました。


荒井眞理 議会活動報告会のご案内
 
日時 6月6日(土)午後1時半~4時
場所 佐和田中央会館(行政サービスセンター隣り)


●コロナ対策の今とこれから
●新市長体制への思いと議会の関係
●なぜ文化財団に議会が補助金交付の縛り
●セクハラ・パワハラが防止できる佐渡へ
●誰もが子育てを楽しみ、出生数激減を食い止めるには
●認知症、障がいがあっても恐れない佐渡つくり、など。

皆様の発言も歓迎します!
マスクをご持参ください。

2020年5月17日

コツコツ拾うマイクロプラスティック

コツコツ拾うマイクロプラスティック

SDGs・持続可能な開発目標17項への努力は惜しまない('◇')ゞ
    13 海の豊かさを守る
コロナ禍でも、屋外でのソーシャル・ディスタンスを守っての活動は、社会的、精神的、身体的、そして霊的健康を発展させられます。

この佐和田の海岸は一見ゴミが少ないように見えて、砂浜に降り立ってみると「ありゃ!」経年劣化でパリパリに割れたプラゴミがたくさんあり、マイクロプラスティックだらけで大変でした。
2時間という区切りがないと、普通はイヤになってしまうゴミです。短時間向きの人?は大きいゴミをバンバン拾って満足して「お先に~!」っていうのもあり(#^^#)
私は細かいゴミもイヤにならないです…(*^-^*)…ゴミ拾いは考え事をする時間にしているので…(*^-^*)
ともあれ、基本的にはどなたもゴミは捨てない、一方お一人でも多くの方が身の回りの、特にプラスティックゴミをできるだけ早く拾ってスッキリ気分を喜び合いましょう。